2007年採集日記  2008年採集日記  2009年採集日記  2010年採集日記  2011年採集日記

TOP > 2007年採集日記


   

    

     〜 2007年 採 集 日 記 

 

 

 

UPしました!

 2007年11月25日tenki07_kumori.gif 総括

磯採集

ナベ ダイ マサ

 

  大潮  5時25分(150cm) 10時35分(95cm) 15時55分(160cm)  23時5分(-15cm)  

 

 今年22回目 今年はこれで潜り納め・・・って2008年7月25日にUP

 

 今日で今シーズン最後と心に決めての採集だった。

 最後という気持ちなのに、天気はよく、暖かで、風も強くなく、波も穏やかだった。まだまだ潜れるよ・・・って感じ。

今日の場所も、チョウチョウウオの数は、やはり少なかった(と、思う)。

 覚えているのは、深場にて格闘したキンギョハナダイ。なかなかすばっこくて採れず・・・。マサとナベ氏に援護を頼むも、結局採取できず。他に覚えているのは、ホンソメワケベラがやけに多く、大きい個体から小さい個体まで、4〜5匹が1ケ所にいたように思ったなぁ。ウツボと仲良く一緒にいたり。

 そうそう、自分は9月24日に採れなかった、今年の初モノクロヘリイトヒキベラを採集したんだった!1度見失って、また発見して、また見失って発見してを何度となく繰り返し、30分後位にようやくGET!!こんなにすばしこかったっけ・・・って思いながら2度目の採集で、ガッツポーズをしたんだっけな。

 そういえば、ナベ氏が海でアユを発見したんだった。そうだった!!で、マサと3人で海でのアユ観察をしたんだったな。くちびるの厚い顔がやけに印象的だった。いるんだねぇ〜こんなとこにもって会話をした・・・・・確か。

 あと、初モノナガサキスズメダイを採集したんだった!!もう今年の採集も終わりで、今年もありがとう、楽しかったと感謝しながら最後に潜っていた時だった。ソラスズメさん、さようなら・・・・・・んんん???ツツツツツーと岩の割れ目に入っていった。動きが明らかに違う!!ソラスズメじゃない!色も若干渋い。もしやナガサキスズメダイ!?と思いながら、1人で戦うも、大きな岩の割れ目から、岩の下に入られて完敗。このまま負けてしまっては潜り納めはできないと、「潜り納めたよ」と休憩していたナベ氏を強引に誘って、2人がかりナガサキスズメダイにトライした。2人で戦うと、割と難なく祝!!初モノナガサキスズメダイの祝杯をあげられた。ナベ氏ありがとう!!最後の最後でまた初モノ!!よい年だったなぁ〜。

 

 

 と、シーズンが始まる今頃、思い出しながら昨年最後の採集日記を平成20年7月15日に書いてみた。 

2007年を思い出してみると・・・・

 ・レアモノ!ゴマチョウチョウオウは出現が早かった(平成19年7月29日)。1回しか採集されてないけど・・。

 ・1日で房総チョウ6種を磯採集で達成できた日があった(平成19年8月11日)。

 ・磯でチョウチョウウオを見かけた数が一番多い日は平成19年8月11日。

 ・磯でアケボノチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオを見かけることが多かった。

 ・シーズン後半の11月頃にチビチョウハンが多かった。

 ・フライチョウチョウウオ > トゲチョウチョウウオ   と感じましたが・・・・。

 ・ホンソメワケベラが非常に多かった。

 ・欲しいベラ(クギベラ・ハコベラ)は少なかった。

 ・ハタタテダイは少なかった。

 ・モンガラの仲間はクラカケモンガラ、タスキモンガラ、ツマジロモンガラ、キヘリモンガラの4種採集。

 ・初モノ!!インドヒメジ!!(平成19年8月25日)

 ・初モノ!!フタスジタマガシラ!!(平成19年8月25日)

 ・初モノ!!キリンミノカサゴ!!(平成19年8月26日)

 ・初モノ!!オビテンスモドキ!!(平成19年8月29日)

 ・初モノ!!イチモンジハゼ!!(平成19年8月29日)

 ・初モノ!!タスキモンガラ!!(平成19年9月19日)

 ・初モノ!!コロダイ!!(平成19年9月19日)

 ・初モノ!!ゴシキエビ!!(平成19年9月24日)

 ・初モノ!!ミノカサゴ!!(平成19年10月20日)

 ・初モノ!!ハクテンハタ!!(平成19年10月20日)

 ・初モノ!!クマノミ!!(平成19年11月4日)

 ・初モノ!!カマスベラ!!(平成19年11月某日)

 ・初モノ!!ナガサキスズメダイ!!(平成19年11月25日)

   

   来年も・・・・じゃなく、今年2008年も、楽しい採集ができますように!!

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

今年初モノ!クロヘリイトヒキベラ 3cm(ダイ)

初モノ!ナガサキスズメダイ  3cm(ナベ・ダイ)

コロダイ 7cm

ホンソメワケベラ 5cm

フウライ 2cm

 

今日のイケス

20071125-2.jpg

 

嬉しいクロヘリイトヒキベラ!

20071125-3.jpg

祝!ナガサキスズメダイ!!

20071125-4.jpg

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 アユ

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

 

 

 2007年11月17日 曇りだったのに15時にいきなり降った

磯採集

ナベ ダイ マサ

 

  小潮  2時45分(35cm) 10時40分(125cm) 15時30分(105cm)  20時5分(120cm)  

 

 今年21回目 歯の鋭いギンポには気をつけろ!

 

 今日で今シーズン最後かも・・・・と思いながらの採集だった。

 海藻も増えて、海水も冷たくなってきており、魚の数も減ってきた。今回、チョウハンのおチビちゃんはボチボチ見掛けたが、チョウチョウウオ全体の数は、2ケ月ほど前にこの磯で潜った時のチョウチョウウオの数と比べると、5分の1くらいの数(かな?)

 ナベ氏はイソギンチャクの中にいた今年の初モノ!ミツボシクロスズメダイを採集。

 マサは初モノ!ニセクロスジギンポを採集!ニセクロスジギンポだと分かったのは、「珍しい!ニセクロスジギンポ採ったんだ!これ、ホンソメワケベラじゃないよ」と指摘したからなんだけど。巧妙に真似されているから見たことなければ、分からないもの無理はないなぁ。2004年8月にナベ氏が採集して以来、3年ぶりの再開。初モノ、おめでとう!

 ニセクロスジギンポはスケールイーター(ウロコ喰い)のため、水槽内で飼いたくなかったので、ここぞとばかりに撮影に励んだ。まずは手のひらにのせた写真だろう、と、ぬるぬるする魚を手のひらに乗せた。当然のことながら、手のひらの上でけっこう動き回り、シャッターチャンスを与えてくれなかった。「ちょいと大人しくしてよ(怒)」とかるく手をにぎった瞬間に「ガブッ!!!!」手のひらを、うろこをはぎ取る鋭い歯で噛まれてしまった・・・・(涙)。結構、痛い(涙)。怖い思いをさせてしまったんだから、因果応報だ、反省しながら、ナベ氏の透明観察小ケースに入れて撮影後、すぐに海にお帰り頂いた。

 ギンポには気をつけなければならないなぁ・・・。歯の鋭いギンポには気をつけろっ!

 自分の採集結果はというと、水深2mくらいの岩の横にいるヒレナガハギを見つけただけ。採ろうと頑張るも、ノラリクラリとかわされ全く歯が立たず・・・・・。ナベ氏とマサに応援を頼むも、岩がゴロゴロしている場所だったため、結局、網に納めることはできなかった。残念。ヒレナガハギ以外、網を出した魚はおらず、今日を終えた・・・。

 海水もだいぶ冷たくなってきて、魚も少なくなってきているので、来週が今シーズン最後かなぁ・・・・という話になった。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

今年初モノ!ミツボシクロスズメダイ 2cm(ナベ)

初モノ!ニセクロスジギンポ  8cm(マサ)

イソギンチャクカクレエビ 3cm

チョウハン 3cm

 

今日のイケス

20071117-1.jpg

 

マサの初モノ!

 ニセクロスジギンポ

20071117-3.jpg

がにじんできた手のひら 

20071117-2.jpg

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 ヒレナガハギ

  キヘリモンガラ

  ムラサメモンガラ(?)

 ヒメフエダイ

  ミノカサゴの幼魚

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

 

 UPしました!

 2007年11月某日 曇りだった。後で風がゴウゴウ吹いた。

磯採集

ダイ マサ

 

  中潮  0時25分(10cm) 7時50分(135cm) 12時35分(100cm)  17時40分(140cm)  

 

 今年20回目 2年ぶりだけど、磯では初ハタタテダイ!

 

 毎回、今日こそは!と思っているのだが、全くレアチョウに出会えていない。毎回、毎回、「この磯にもいたんだけど、見つけられなかった」と思いながら、もうシーズン終盤。今日もレアチョウには出会えなかったが、2年ぶりのハタタテダイを採集した!2006年は、ハタタテダイに出会うことなくシーズンが終わってしまったので、2007年もか・・・と思い始めていただけに、非常に嬉しかった。

 磯で発見したのは初めてで、水深2mくらいの棚にいたところを発見した。すばしっこく逃げるわけでもなく、オドオドしながら棚から出てきてくれて、棚の上の岩で採集。そんなにすばしっこい動きをしないから、堤防で見かけた時、チョウチョウウオよりも採集できる確率が高いのだと思った。(ハタタテダイは、堤防での採集確率80%以上あるように思う)ちなみに、今日のハタタテダイは、12月18日現在、マサのうちで元気に餌を食べているよう。

 その他には、初モノ!カマスベラを採集。海藻の陰に隠れた!と思って海藻ごとすくっても、採れないことが何度も続き、岩の陰にようやく追い詰めて採集。海藻の色に似ていて見失いやすく、採りづらかった。12月18日現在、水槽内では薄い緑色になっているので、ホンベラ同様、環境によって体色が変化するよう。

 カマスベラとハタタテダイを採集した後、波が高くなってきたため、潜る場所を変えた。チョウチョウウオの数は、最初の場所よりも多かったが、しかし、そこでもレアチョウには出会えなかった。

 採集できたのは、たぶん初めて出会ったであろうニセクロホシフエダイ。前回、ロクセンフエダイを発見したため、フエダイが気になり始めていたための採集だった。12月18日現在、水槽内でガツガツ餌を食べている。

 マサはチョウハン、フウライを採集した。また、アケボノと戦ったが、「勝った!」と思えた一瞬の気のゆるみから、逃げ出す瞬間ができてしまい、海藻の中に逃げられてしまったよう。 

 地味な初モノ採集して、地味に嬉しかった日だった。ともかく、次回も頑張ろう!と帰途についた。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

2年ぶり!ハタタテダイ! 3.5cm(ダイ)

初モノ!カマスベラ  11cm(ダイ)

ニセクロホシフエダイ 5cm(ダイ)

チョウハン 3cm(マサ)

フウライ 3cm(マサ)

 

今日のイケス

200711-1.jpg

大きく見えるけど、体長3.5cm

200711-2.jpg

初モノ!カマスベラ

200711-6.jpg

よく見ると愛嬌のある顔 

200711-3.jpg

ニセクロホシフエダイ

200711-5.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 おチビなトゲチョウ 2.5cm

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

 

 UPしました!

 2007年11月4日 曇り

磯採集

ダイ マサ

 

  長潮  5時30分(50cm) 13時25分(125cm) 19時10分(95cm)  23時45分(115cm)  

 

 今年19回目 祝!初モノ!クマノミ!

 

 昨日は、レアチョウには出会えなかったが、今日こそは!と、昨日とは別の磯へ向かった。ナベ氏は昨日、体力を使いすぎたようで今日は欠席。その分も頑張らねばと、頑張ったところ、良い結果がでた!ナベさんありがとう。

 エントリーして、レアチョウ、レアチョウ、サザ、サザ、レアもの、レアもの・・・・と探していたところ、イソギンチャクに黒いホクロを発見!よし、ミツボシクロスズメダイ採集!これがいるなら!とクマノミ、クマノミ、クマノミ、クマノミ・・・・と細かく探し続けた。そうしたところ、波にゆれるイソギンチャクの触手と逆の方向に動く何かを発見!!よーく見てみると、「いたぁ!!クマノミ」これは絶対に採らねば!と網を近づけると、イソギンチャクの中にピュッと逃げられた。でも、必ずこの辺にいるはず、と少し離れてみたり、近くを探してみたりとじっくりじっくり探すが、全く見つけられない。イソギンチャクの触手がクマノミの柄(青白いライン)に見えて、おっ!と思うことがしばしばあったが、全て見間違い。20分くらい探し続けた後、少し離れたイソギンチャクの触手の根元の方でゆらゆら揺れているのをようやく発見!今度こそは!と慎重に網を入れると、今度は逃げ出すことなく、割と簡単に網に入ってくれた。「よっしゃぁ〜!採ったど〜!」と、急いで陸のイケスに向かった。陸に上がった時は、戦い疲れてかなりフラフラになっている自分がいた。

 そして、イケスに入れてビックリ!クマノミがこんなに綺麗でかわいいとは思いもよらなかった。青白いラインは細かい光がつまっていて、オレンジ色はチョウチョウウオとはまた違った透きとおった美しさがあった。マサは「熱帯の魚だねぇ」と嬉しい言葉をくれた。あと、くねくねと規則正しく胸びれ、背びれ、尾びれを動かす姿は、とても愛らしく、しばし2人で見とれてしまった。苦労して採集したからかもしれないが、熱帯魚ショップで見かけるクマノミとは、ずいぶん違って、綺麗だなぁと思ってしまった。

 その後、今日は、これで帰ってもよいなぁ、と満足感に満たされながら、お昼ご飯を食べ、午後も採集を続け、その満足感にみたされたまま1日を終えた。

 結局、マサも採集したミツボシクロスズメ2匹とクマノミ1匹とホンソメワケベラ2匹というイケスであったが、非常に満足した採集だった。

 今年は残り少ないが、もう少し頑張ろう!と思った。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

!初モノ!クマノミ  5cm(ダイ)

ミツボシクロスズメダイ 2cm(ダイ・マサ)

ホンソメワケベラ  4cm・5cm

イソギンチャクカクレエビ 3cm

ウスイロサンゴヤドカリ

 

今日のイケス

20071104-3.jpg

!初モノ!クマノミ

20071104-2.jpg

横からの写真

 20071104-4.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 ロクセンフエダイ

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

           

 UPしました!

 2007年11月3日 曇りのち晴れ。午後から晴れた!

磯採集

ナベ ダイ マサ

 

  小潮  4時5分(45cm) 12時35分(120cm) 17時5分(110cm)  21時5分(115cm)  

 

 今年18回目 豆チョウハン多し!レアチョウ無し!

 

 先週、豆チョウ(おチビちゃんのチョウチョウウオ)が流れ着いていることが分かり、今日こそは!!期待して磯へ出かけた。

ナベ氏はエントリーしてすぐに初モノ!コロダイの幼魚を採集してた。その他、豆チョウハンイソギンチャクカクレエビも採集してた。自分は、アカオビベラセナスジベラエンシュウタツイソテッポウエビブダイ(アオブダイ?)豆チョウハン等、個人的に思い入れの強いものを採集した。タナバタウオのおチビちゃんもいたので採集した。あと、たまたま出くわしたサザナミヤッコの幼魚(5本線)も採集した。マサは、朝ごはんの量が足らなかったようで、体内からの熱量不足のため、気合い入れて潜れなかったよう。

 そろそろ帰ろうか、と、日が傾いたころ今年2匹目のキリンミノを採集するも、レアチョウには今日も会えず・・・。豆チョウハンは計5匹採集して、採集できなかった1匹を含めて計6匹。その他の豆チョウはフウライ1匹のみ。10月20日、28日の結果もふまえて、「チョウハンは今の時期にも流れつくんだなぁ」、という3人の結論になった。ちなみに、レアチョウについては、「レアチョウは、この磯にいるんだけれど、今日も見つけられなかった」という結論になっている。

 豆チョウハン等、飼えないものは元の海にお戻り頂いて、見つけられなかったレアチョウを求めて、朝ごはんをしっかり食べて次回も頑張ろう!と帰宅した。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

初モノ!コロダイ  6cm(ナベ)

キリンミノカサゴ 5cm(ダイ)

サザナミヤッコ(5本線) 3cm(ダイ)

セナスジベラ  3〜3.5cm(ダイ)

アカオビベラ  3cm(ダイ)

タナバタウオの幼魚 3cm(ダイ)

エンシュウタツ 10cm(ダイ)

イソテッポウエビ 4cm(ダイ)

ブダイ(アオブダイ?)の幼魚  5cm(ダイ)

イソギンチャクカクレエビ  3cm

チョウハン 2cm 

 

今日のイケス

20071103-1.jpg

豆チョウハンの学校(?)

20071103-2.jpg

キリンミノカサゴ

 20071103-3.jpg

イソテッポウエビ

20071103-4.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 ナミチョウ(2年越冬もの)

 クロソイ、カサゴ等の根魚

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

          

 UPしました!

 2007年10月28日 嬉しい快晴!!台風後だからね。

磯採集

ナベ ダイ マサ

 

  中潮  6時5分(155cm) 11時25分(85cm) 16時55分(165cm)  23時55分(-5cm)  

 

 今年17回目 台風直後で快晴だけど、波高し。

 

 金曜日に突然発生した台風のため、土曜日は採集を諦め、日曜日は、もしかしたら大丈夫かも?ということで採集にでかけた。

 車を止めて車外にでるとゴウゴウいう波の音が聞こえた・・・。磯を見にいくと大荒れ。タイドプールで採集していたかっちゃんと少し話をするが、波が高く、午後になるまでダメかも、との言葉。そのため、磯を移動し、ナベ氏と合流。磯を見にいくとまだ潜れるかな?くらいだったので、期待せずにエントリー。潜ってビックリ!!濁りがひどく視界2mで、流れがもの凄い早い!!台風の直後は影響があるなぁと思いながら、魚の種類にも影響があるだろうと期待して、しばし採集。

 すると、今まで見なかったようなチョウハンフウライナミチョウのおチビちゃんを見ることができた。(トゲチョウのおチビちゃんは見なかった。)今回の台風の影響なのかどうか分からないが、ともかく、新着ものが来ているということが確認できて満足。おチビちゃん達を海に戻して、早々に陸にあがった。

 最初行った磯で会ったかっちゃんは、10円玉サイズのチョウハンを採集した、とのことなので、やはり新着ものがきてる!

 

  採取された魚  

 

 

チョウハン 2cm

フウライ 2cm

ナミチョウ 2cm

 

 

おチビちゃん達

20071028-1.jpg

新着もの!チョウハン

20071028-2.jpg

新着もの!フウライ

20071028-3.jpg

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

          

 UPしました!

 2007年10月20日 晴れときどき曇り

磯採集

ナベ ダイ マサ

 

  長潮  5時10分(50cm) 14時00分(120cm) 19時00分(110cm)  22時20分(120cm)  

 

 今年16回目 水温はまだまだいける。魚種もボチボチ。

 

 今日は、潮位が一日中高く、午前中が勝負かなということで磯に向かったが、採集を終えてみると計7時間ほど磯にいた・・・。太陽が出ていて暖かかったが要因の一つかも。魚の数は、そんなに多くはなかったけど、この潮位と波も高かったし、こんなもんかなぁ、でした。

 魚はというと、ずっと探し続けているレアチョウの姿はなし(T_T)。おチビちゃんのチョウハンが多く見られた。自分が採集した魚で嬉しかったのは初モノ!ハクテンハタ流れの緩やかな、殺風景で魚がいなさそ〜なところの岩の下にハタハタとはためいてました。簡単に採れると思ったのに、網の手前で思いもよらぬすばやい動きをされてしまい、少々手こずった後に採集。実は、その殺風景な場所で、網に入れたままミノカサゴの幼魚を運んでいたら、ミノカサゴが逃げ出してしまい、それを捜していたときにたまたまハクテンハタを見つけた。絶対にこの辺に魚がいるという目で、じっくりじっくり捜していたからハクテンハタを発見できたと思う。そうでなければ、見つけられないなぁと思うような岩の下にいました。その他、もう一度採った初モノ!ミノカサゴの幼魚セナスジベラカノコベラを採集した。

 ナベ氏は7月28日以来のクラカケモンガラを採集。去年は結構見かけたのに、今年はまだ数回。年によって見かけない魚がいるのは、さみしいけれど、死滅回遊魚の面白さなんだなぁと思います。

その他、ミノカサゴの幼魚オトメベラセナスジベラブダイ(アオブダイ?)の幼魚を採集してました。

 マサは、波に翻弄されて調子を悪くしたのか、残念な結果だった。サザナミヤッコの幼魚をじっくり探したようだけど、見られなかったと。

 水温はまだまだいけるので、次回もしっかり潜らねばな、と思った。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

初モノ!ハクテンハタ  3cm(ダイ)

初モノ!ミノカサゴの幼魚 4〜8cm(ナベ・ダイ)

クラカケモンガラ 3cm(ナベ)

ブダイ(アオブダイ?)の幼魚  2cm(ナベ)

セナスジベラ  3cm(ナベ・ダイ)
カノコベラ  2cm(ダイ)

オトメベラ  2cm(ナベ)

イソギンチャクカクレエビ  3cm

チョウハン 2〜3cm

おチビなチョウハン達

20071020-2.jpg

初モノ!ハクテンハタ

20071020-1.jpg

初モノ!ミノカサゴの幼魚!

20071020-5.jpg

セナスジベラ

20071020-3.jpg

カノコベラ

20071020-4.jpg

クラカケモンガラと

ブダイの幼魚(上)とオトメベラ(下)

20071020-6.jpg

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

          

 UPしました!

 2007年10月14日 昨日と同じく寒い曇り

磯採集

ダイ マサ

 

  中潮  6時25分(145cm) 11時55分(80cm) 17時35分(155cm)  

 

 今年15回目 今年初!クギベラ採集!

 

 昨日、もう終わりかなぁ・・・と感じたため、今年最後になる覚悟で昨日とは別の磯へ向かった。

若干、波はあるものの、採集できない程ではなかったので、迷わずエントリー。やはり、昨日と同じくここも水は冷たい・・・。チョウチョウウオの数は昨日の磯より多いが、10月としては少なく、どれも大きな個体ばかり。アケボノチョウチョウウオを見かけたが、海藻の林へ逃げ込まれ太刀打ちできず。久しぶりに発見したシマハギは、育った個体だったが、追いかけ追いかけなんとか採集できた。今日の磯でもサザナミヤッコの幼魚を採集できた。5本線くらいに育っている個体だった。

 マサは、イソギンチャクの中にいたイソギンチャクカクレエビを採集した。また、種類の分からないイソギンチャクの中にいたエビを採集した。イソギンチャクを覗くのが好きだねぇ〜(*^_^*)そういえば、初めてのイソギンチャクカクレエビ採集だったんだなぁ。おめでとう!また、ヤイトサラサエビも採集していた。あと、前回、この磯に来た時に採れなかったというクギベラと今回も格闘したマサは・・・・またもや惨敗だった。そのかたきを討とうと、自分が出しゃばり、何度か遊ばれたけど、かたきを討たせてもらいました。嬉しい1匹!今年初のクギベラ!横取りすみませんm(_ _)m

 クギベラも採集したし、波が高くなってきたので、早々に陸に上がった。

 今年はクギベラ、ハコベラ、セナスジベラ等、欲しいベラが少ないが、ともかく、今日はクギベラが採れて一応満足。横取りされたマサには申し訳ないが・・・。

 まだまだ頑張れそうと思えてよかった。来週も頑張らねば!

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

今年初!クギベラ 3cm(ダイ)

初モノ!イソギンチャクカクレエビ 2cm(マサ)

初モノ!イソギンチャクの中のエビ 2cm(マサ)

サザナミヤッコ(5本線) 3.5cm(ダイ)

ホンソメワケベラ  3cm

ヤイトサラサエビ (マサ)

シマハギ  5.5cm (ダイ)

 

今日のイケス

20071014-1.jpg

今年初!クギベラ

20071014-2.jpg

マサの初もの!

 イソギンチャクカクレエビ

20071014-3.jpg

マサの初もの!

 イソギンチャクの中のエビ

20071014-4.jpg

「灸」されてるヤイトサラサエビ

20071014-5.jpg

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

       

 UPしました!

 2007年10月13日 寒い曇り

磯採集

ダイ ナベ ナベ妻 マサ

 

  中潮  5時40分(145cm) 11時15分(70cm) 17時00分(150cm) 23時35分(20cm) 

 

 今年14回目 もしかして、もう終わり・・・?

 

 先週は採集に行けれなかったため、気合いを入れて採集に行ったのだが、思いのほか水温は低く、凍えながらの採集だった。毎年10月はレアもの等、魚の種類が増えて一番気合いの入る時期なのに、魚の数はめっきり少なかった。

 ナベ妻は格闘したがサザナミヤッコの幼魚を採れず(残念!)。ナベ氏は今年は行けば必ず見かけるホンソメワケベラノコギリヨウジを採集した。あと、ナベ妻が採れなかったサザナミヤッコの幼魚を採集した。マサはコウイカの仲間を採集した。自分は、深場にいたキンギョハナダイをやっとの思いで採集した。このキンギョハナダイは、水面に浮いて底の方を見ていても発見できず、潜る練習と思い潜ってみたら、「いたぁ!!」。浅場、浅場に追い込みやっと網に入れることができた。浅場に追い込まなくても採れるように、技術をつけたいなぁ・・・。

 その後、寒さに耐えながら潜るも、特に目立った魚がおらず、「今年はもう終わりですかね・・・」と、話しながら帰路についた。明日はどうするかなぁ・・・。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

キンギョハナダイ 2cm(ダイ)

サザナミヤッコ(三本線) 2.5cm(ナベ氏)

ノコギリヨウジ 4cm(ナベ氏)

ホンソメワケベラ  4cm

コウイカの仲間 (マサ)

フウライ 4cm

 

今日のイケス

20071013-2.jpg

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 ヒメフエダイの幼魚 8cm?

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

    

 

 2007年9月24日 ずっと曇りで寒かったけど結果は晴れ

磯採集

ダイ ナベ マサ

 

  大潮  1時50分(135cm) 8時45分(30cm) 15時40分(145cm) 21時10分(80cm) 

 

 今年13回目 恐るべしマサ!採集4回目で初サザ採集。

 

 昨日は波が高く、今日も同じような予報だったので、午前中の干潮時が勝負だろうと、いざ採集!昨日の磯とは場所が違うが、昨日とは打って変って、波が非常に穏やか!気合いが一層増しエントリー。

 エントリーして、1秒、最初に目にした魚がツマジロモンガラ」!。ツツツツツーっと、岩壁の穴に入り、網を構えてちょいちょいとつつくと、ぶわん〜と穴から出てきて、難なく採集。「やった!初モノ!ツマジロモンガラ採った!」と、網を水面に上げて陸に近付く自分を見たエントリー準備中ナベ氏とマサは、「ダイちゃんおぼれてる!?」と思ったよう。そりゃ初モノ採った嬉しさはあったけど、そんなに必死だったのかなぁ・・・。ともかく初モノ!ツマジロモンガラを採集!ナベ氏が2004年に採集して以来、ずっと探し続けていた魚だっただけに、非常に嬉しかった。

 その後、間もなくナベ氏が今年初のサザナミヤッコ(三本線)を採集。ナベ氏がサザナミヤッコを見つけた時、近くにいたマサに「こんなところにいるよ」と、採集する前の棚に潜むサザナミヤッコの姿を見せてあげられたよう。さすが余裕のナベ氏である。

 その後、それぞれ思い思い採集活動をし、自分は今年初モノ!キンギョハナダイを採集した。膝位の深さのタイドプールにて発見し、難なく採集!ホンソメワケベラ×2を発見するが、あまりにも小さくて手を出さず。

 そして、ナベ氏とまた棚の奥にいるサザナミヤッコの姿を発見した!「マサにお譲りしよう」と、マサを呼びに行ったら、「こんなの採れたよ」と反対に見せてくれたのが極小ゴシキエビ!!「えっ!!?」ナベ氏と2003年からずっと探し続けていたが、出会えずに半ばあきらめていたのに・・・。それも3cmほどの大きさ!恐るべしマサ!で、サザナミヤッコお譲りの話をすると、「ありがと、自分で探して、自分で採るから大丈夫(笑)」と不敵な笑みを浮かべた。またもや恐るべしマサ!

 極小ゴシキエビを見ながら幸せなお昼ご飯を食べ、お昼の部。エントリーまもなく、クロヘリイトヒキベラを発見。深場にいて、自分の採集技術では相手をしてもらえなかったので、ナベ氏にバトンタッチ。近くで見学すると、追い詰める速度が違う。その後、クロヘリイトヒキベラはナベ氏の網におさまった。さすがの採集技術である。

 その後、満面の笑みで海から上がってくるマサをナベ氏が発見!「採った?」と聞くと「採った(笑)!!」との返答。サザナミヤッコを自分で探して、自分で採った。有言実行であった。採集4回目にしてサザナヤッコを採集するとは恐るべしマサ!採集にかける熱意はただ者じゃないと感じていたが、やはりただ者じゃなかった。

 ミヤコキセンスズメダイの成魚の体色をしているものをナベ氏が採集したが、この大きさ(3.5cm)でほんとにミヤコキセンスズメダイなのだろうか?と思いながらの採集だったよう。そういえば、今日、そのくらいの大きさで幼魚の体色をしている個体を見た。どんな要因で幼魚の体色から成魚の体色へ変わったのか分からないが、マセたミヤコキセンスズメダイであると思う。

 レアチョウには出会えなかったが、いろんなものが採集できてよかった。今年は、レアチョウには出会えないのだろうか・・・。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

初モノ!ツマジロモンガラ  7cm (ダイ)

初モノ!ゴシキエビ  3cm(マサ)

今年初!クロヘリイトヒキベラ 3cm(ナベ)

今年初!キンギョハナダイ 3cm(ダイ)

サザナミヤッコ(三本線) 2.5cm(皆)

トゲチョウ 4cm

フウライ 4cm

チョウハン 4cm

ホンソメワケベラ  2.5cm

マセたミヤコキセンスズメダイ 3.5cm(ナベ)

ネズスズメダイ 3cm

 

 

初モノ!ツマジロモンガラ

20070924-2.jpg 

水槽に入れる前のツマジロモンガラ

20070924-1.jpg

 

初モノ!マサ採集のゴシキエビ

20070924-4.jpg

横からみるとこんな感じ

20070924-3.jpg

 

今年初モノ!キンギョハナダイ

20070924-6.jpg

 

マセたミヤコキセンスズメダイ(?)

20070924-5.jpg

 

イケスはこんな感じ

20070924-7.jpg

こんなに小さなゴシキエビ

20070924-8.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 アケボノ 4cm

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

 

 

 2007年9月23日 ずっと曇りで寒かったけど結果は晴れ

磯採集

ナベ ダイ よしちゃんファミリー のにさん 

たなかさん スーさん Mauiさん ヒデローさん 

 

  中潮  1時5分(125cm) 8時35分(40cm) 15時35分(135cm) 21時15分(95cm) 

 

 今年12回目 皆さまとご一緒採集。

 

 今日は、よしちゃんからお誘いを頂き、採集に参加させてもらいました。9時30分に現地に到着した。思ったより波&風が強く、もう満ち始めているので、早速エントリー。タイドプールをはじめ波の穏やかな潜れそうな場所を片っ端から見るが、「魚いない」。こっちのタイドプールに、あっちのタイドプールに・・・・いないなぁ・・フウサイを2匹見るも大きな個体だったので、手を出さずにこんにちわ&さようならのあいさつをした。いろいろ探していると「ん・・・いたぁ!よしちゃんだ!」。よしちゃんを発見したので、ごあいさつした。神奈川から来られたというのにさんを紹介してもらいごあいさつした。Mauiさん、ヒデローさんを遠くから紹介してもらい、しばし情報交換&歓談。ナベ氏、ヒデローさんと合流し、ごあいさつし、やはり魚がいないとの話を聞いた。また、しばし情報交換&歓談の後、のにさんのお持ち帰り魚を採集のため、再エントリー。波に翻弄されながら、フウライ2&ホンソメベビー1をようやく採集。ほんとに魚がいない。その他にはキヘリモンガラ1とナミチョウ3にあいさつしただけ。その後、皆さんと合流し、たなかさんとMauiさんにごあいさつし、水から上がってきたスーさんともごあいさつした。

 情報交換ありがとうございました&歓談楽しかったです。また、遊んでくださいm(_ _)m

 その後、北上しながら帰ったが波が高く、明日にはおさまればいいなぁと明日に期待しながら帰宅した。

 

  採取された魚   

 

 

フウライ 4cm

ホンソメワケベラ  2cm

 

画像なし

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 無し(涙)

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

 

 

 2007年9月17日 ずっと曇りで寒かったけど結果は晴れ

磯採集

ダイ

 

  大潮  1時5分(35cm) 7時40分(125cm) 12時50分(85cm) 18時40分(145cm) 

 

 今年11回目 「来てよかったぁ〜!」 祝!初モノ採集。

 

 昨日が散々な結果だったので、朝起きた時に、「今日は体力回復に努めるかなぁ〜」と寝床で悩んだ。しかし、「行かねば採れない!結果は出ない!」と、無理やり起きた。昨日とは別の場所、それも初めての場所に行ってみた。昨日と同じく波が少々あったけど、潜れないほどではなかったので、迷わずエントリー。

 昨日より魚は多いなぁ。期待しながら一回りしたときに、「いたぁっ!!」。初めてお会いしたタスキモンガラだった。発見すると同時にものすごい速さで岩の小さな穴に逃げ込んだ。久しぶりのドキドキ感を味わいながら穴を覗き込むと「いたいた(笑)。こんにちわ〜」と網を構えてじっと待つ。じっとじっと待つ。じっとじっとじっと待つ。全く音沙汰無し・・・・・。徳川家康のように「出るまで待つ」ことはできなかった。織田信長のように殺すこともできないので、「出させてみせよう」豊臣秀吉作戦にでた。軍手をとって指で触ってみたが、触るだけで引っ張りだすことはできない。モンガラ特有の皮膚のザラザラ感を味わって、どうしようかと攻めあぐねていたところ、いきなりぶわん〜と穴から出てきた!そしてそのまま網に突進して、簡単に網におさめることができた!!嬉しい嬉しい初モノ、タスキモンガラに間違いなかった!

 その後、アケボノを採集、小さめのウツボ(写真撮影後にさようならをした)を採集し、タスキモンガラのいるイケスを見ながら「来てよかったぁ〜」とつぶやきながらお昼ご飯を食べた。

 今日はいつ帰っても充分満足だなぁと、ルンルンでお昼からも欲張って潜っていたら、深さ3m程の岩の下に、ふらふら泳いでいるコロダイを発見!!1日2度目のドキドキ感。何度も格闘したが、岩の下から岩の下へ逃げ込まれ、「これは採れる!」と思えても、うま〜く網をかわされてしまう。網さばきの技術不足のため負けを認め、いったんあきらめた(涙)。

 落胆しながら水面に浮かんでいたら、またもや深さ3mほどのところに、動く小さな白い点を見つけた!スズメダイの背びれの後ろ側の付け根にある白い点ではなく、口元にあるような白い点。もしやと思い、潜ってみると「いたぁっ!! クロヘリイトヒキベラ!」。水面からだと赤紫色の体は分からなかった。2004年に出会って以来、ずっと探し続けていた魚!!1日3度目のドキドキ感。しかし、何度も何度も挑戦するが、網さばきが上達しているハズはなく、またしても負けを認め、あきらめた(涙)。

 やっぱりだめだなぁ〜と思っていたら、先ほどあきらめたコロダイを発見!再チャレンジすると、浅場に逃げてくれ、ようやく採集!!「来てよかったぁ〜」と思っていたら、もう1匹コロダイに遭遇した。こちらは最初から浅場だったので、難なく採集。

 あと、サザナミヤッコの幼魚(三本線)に会えたけど、深い棚の奥のガンガゼバリアに守られていて手出しができなかった。

 今日は何回「来てよかったぁ〜」って思ったかなぁ(笑)。  

 アケボノとコロダイは、今日きてよかったぁ〜と思いながら採集していた時に、出会った採集家(かっちゃん)の水槽に行きました。情報交換させてもらいまして、ありがとうございましたm(_ _)m

 

  採取された魚   

 

 

初モノ!タスキモンガラ  5.5cm

初モノ!コロダイ  6cm

小さめのウツボ 30cm弱

アケボノ 3cm

 

 

初モノ!タスキモンガラ

20070917-1.jpg

 

初モノ!コロダイ

20070917-2.jpg

 

小さめのウツボはこんな感じ

20070917-3.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 クロヘリイトヒキベラ

 ヒメフエダイの幼魚

 サザナミヤッコの幼魚(三本線)

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

 

 

 2007年9月16日 ずっと曇りで寒かった

磯採集

ダイ  ナベ  タマ

 

  大潮  0時35分(35cm) 7時00分(135cm) 12時30分(75cm) 18時25分(145cm) 

 

 今年10回目 魚が少ないっ・・・水温も低いっ・・・

 

 今日は波が高いかもしれないってことで、潜れないことも覚悟しながら車を走らせた。到着してみると波はあるものの、潜れないほどではなかったので、早速エントリーした。

 いつもならご挨拶だけしてさようならするナミチョウ、トゲチョウ、フウライすら逢えない・・・。魚が少ないなぁ・・・・でも今9月のシーズン真っ盛りの時と根気よく探すも・・・・いないいない。ようやく、ナベ氏がホンソメワケベラを採集、自分もチョウハンを採集。タマさんは小さなナミチョウ・フウライを採集。採集魚は少なく、見た数も少ない。大きめの個体が多いし・・・。 

 今日は、今年の採集はもう終わりなのかと思ってしまうほど、非常に残念な日だった。

 

  採取された魚   ※かっこ内は採取した人

 

 

ナミチョウ 2cm

トゲチョウ 4cm

フウライ 4cm

チョウハン 3cm

ホンソメワケベラ  2cm(ナベ)

ネズスズメダイ 2cm

 

ナベ氏 採集のホンソメワケベラ

20070916-2.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚  

 

<磯>

 無し

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

 

 

 2007年9月11日 早朝に雨だった後に曇り

磯採集

ナベ  ナベ妻

 

  大潮  4時00分(150cm) 10時30分(30cm) 16時55分(150cm) 22時45分(60cm) 

 

 今年9回目 祝!ナベ妻の初モノ!キンギョハナダイ!

 

 先週末は不完全燃焼で煮え切らなかったため、ナベ氏とナベ妻が、適法に仕事を休んで燃焼しに磯へ向かった。

 またもや波予報は「波1.5m」だけど、波はザブザブ高い・・・。魚が少ないながらも、ナベ妻は500円玉以上のサイズのアケボノと格闘するが惨敗。その後、ナベ妻は、岩の下に極小キンギョハナダイを発見し、格闘の末、網におさめることができた!!おめでとう!!ナベ氏は、今年初モノ!極小カノコベラを採集。ほかに網に入れたくなるような魚はいなかった。20cmのアユ(鮎)と遭遇したとのこと。また、海水は非常に冷たかったと。 

 仕事の帰りに家に寄って直接伝えたけど、改めて「初モノ、キンギョハナダイおめでとう!!」自分が採集した時は、ものすごい嬉しかったけど、ナベ妻は、網におさめた時は、それほど喜べなかったよう。というのも、ナベ氏の飼育方法「1種1匹制度」の適用は、非常に厳しく、採集しても持ち帰らないことがほとんどで、今回のキンギョハナダイも依然飼育したことがあるから、持ち帰れないだろうと思って素直に喜べなかったと。今、現在、飼育していないキンギョハナダイには、「1種1匹制度」の適用はないことを知り、持って帰ることになった時に、ものすご〜く喜んだと。持って帰れる喜びも非常に大きかったよう。

 超過密飼育とナベ氏から言われる自分の飼育環境では、その喜びをダイ妻には味わわらせれんなぁ。しかし、自分が採集したことがないものを採るダイ妻には、あまり関係ないことではあるが・・・(涙)

 

  採取された魚   ※かっこ内は採取した人

 

 

今年初!キンギョハナダイ  2cm(ナベ妻)

今年初!カノコベラ 2cm(ナベ)

ナベ妻 初モノ!キンギョハナダイ 

20070911-2.jpg

 

採集当初は頭部が黒かったよう

20070911-3.jpg

 

カノコベラキンギョハナダイ

 ともに極小!!

20070911-1.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚  

 

<磯>

 20cmのアユ(鮎)

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

 

 

 2007年9月9日 磯は曇りで寒かったけど、堤防はピーカン

磯採集

ダイ  ナベ  タマ

 

  中潮  1時50分(130cm) 9時15分(35cm) 16時30分(135cm) 21時40分(95cm) 

 

 今年8回目 台風後の磯は水温低く濁ってた。

 

 今週はナベ氏とタマさんとの磯採集。台風が去った後で、波予報は「波1.5m」。これはいけると思ったが、台風の影響はかなりのもので、予想以上に濁っていて、波も高い・・・。まずは潜ってみなきゃと、早速エントリーするも「冷たいっ!!」。魚も少ないし・・・・。「いたっ!」と見つけたチョウもほとんど500円玉サイズ。シーズン終わりの11月の海のようだった。

 それでも頑張って採集を続けたが、めぼしい魚は今年初のホンソメワケベラのみ。ナベ氏はまたもや網の目を抜ける糸のようなホンソメワケベラを採集。今回も網ではなく携帯イケスですくった。携帯イケスですくった後も、穴から出てしまうんではないかと、気が気でなかったとのこと。

 タマさんは、嬉しい初モノ!エンシュウタツを採集!(自分は同じ場所にいたんだけど、エンシュウタツなんて全く分からなかった・・・)その他、ナミチョウ、トゲチョウ、ミミイカ、サラサエビ等を採集。ミミイカは飼えないけど、やっぱり可愛かったなぁ。ちなみに、採った彼は惚れていた(笑)。あと、ホンソメワケベラは小さすぎて採れなかったのと、クギベラとも戦ったが完敗だったと。(今年初のクギベラ情報

 自分はというと、ナベ氏同様、今年初のホンソメワケベラをかろうじて採集し、今年初のセナスジベラも採集。セナスジは採ろうと思って採ったわけじゃなく、海藻をすくったらたまたま入っていたので、「棚からセナスジ」ということになる。

 今日は、魚も少なく、水は濁っていて、水温も低くて、凍えながらの不完全燃焼採集だった。ベラの種類が増えたのは順調といえるんだろうけど、まだ9月初旬なのにこの水温の低さは・・・今後、どうなることやら・・・。年に1度見られれば嬉しいホンソメワケベラが多かったのはビックリだったけど。

 帰りに堤防に寄り、ナミチョウ、トゲチョウ、フウライ、チョウハン、アケボノを見た。極小ナミチョウ、カノコベラ、コショウダイも見た。目当てのセグロとハタタテダイはいなかった。今年もハタタテダイを見ないのかなぁ。

   

  採取された魚   ※かっこ内は採取した人

 

 

ナミチョウ 2cm

トゲチョウ 3cm

フウライ 3cm

チョウハン 3cm

今年初!ホンソメワケベラ  2cm(ナベ・ダイ)

エンシュウタツ 3cm(タマ)

ミミイカ 3cm(タマ)

サラサエビ  2cm

ソラスズメダイ  2cm

 

今年初!ホンソメワケベラ

 20070909-1.jpg

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚  

 

<磯>

 クギベラ

 巨大ナミチョウ 4年もの程度の大きさ!

 ミヤコキセンスズメダイ 2cm

 アカマツカサ(?) 

 テッポウエビ(?) 

<堤防>

 極小ナミチョウ

 コショウダイ

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

 

 

 2007年8月29日 ちょっと寒めの曇り

磯採集

ダイ  マサ

 

  大潮  4時55分(155cm) 11時30分(25cm) 17時55分(145cm) 23時35分(60cm) 

 

 今年7回目 奇妙な初モノ採集

 

 先週末に採集に行ったにも関わらず、今日は休みをとって、採集2回目のマサと磯採集に行った。前回、採集が初めてにも関わらずマサはフウライを採集していたため、今回、自分よりレアなものを採集してしまわないか少しドキドキしながらの採集だった。(ちなみに、自分はフウライを採れるようになるまでに2年近くかかった)

 エントリー間もなく、海藻から「ふわり〜 ふわり〜 」と逃げる生き物を見つけた!!これは「オビテンスモドキ!?」と、心がときめいた。海草の陰に隠れるだけで、素早い動きはせず、割と楽に網に入ってくれた。採ってすぐにマサの様子を見に行ったが、まだレアモノを採ってはいないようで、安心して採集を続けた。

 その後、マサはトゲチョウ・フウライ・ソラズズメダイ・ミヤコキセンスズメダイを採集した。アケボノと格闘しているマサをそばで見ていたが、惜しくも網の下をくぐられてしまい、アケボノは深場に逃げてしまった。その後、自分がその深場のアケボノにチャレンジするが、見失ってしまった(涙)。マサには、「黄色い背中で尾びれの付け根に黒いスポットがあるのはニセフウライでかなりのレアモノだよ」と簡単に教えていたため、アケボノを見た時にマサは「いたぁ〜!!レアモノだぁ」と心臓がバクバクしたとのこと。そういえば、黄色い背中で尾びれの付け根に黒いスポットと言えばアケボノもあてはまるなぁ・・・。少し寿命が縮まったかなぁ・・・申し訳なかったm(_ _)m でも、採集2回目でアケボノと格闘できたのは、凄いことだし、かなり珍しいことだで。

 自分は、赤いハゼ(その後に初モノ!イチモンジハゼだと判明)、クロユリハゼ、キヘリモンガラ、チョウハン、またまた磯でアケボノ等を採集した。あと、オレンジ色の体に、蛍光ブルーとオレンジのスポットがあるヒメギンポを見つけたが、棚が深く採集できず(涙)

 イケスを見ながらの幸せなお昼ご飯の後、ボチボチ帰ろうかということで、30分の潜り納めをした。マサがナミチョウ・トゲチョウを採集した場所を通りかかったら、棚の隙間に「いたっ!!」サザナミヤッコの幼魚(3本線)が!!深い棚でなかったため、難なく採集できた。またマサには申し訳なかったが、3本線頂きました。最後に嬉しい1匹だった。

 今日の採集は、非常に楽しかった。マサも採集にはまってしまったようだし(笑)。しかし、マサが「オレンジ色のシャコがいる!」と言った時に、他の事をしていて確認しなかったことを悔やんでいる。後で、本で調べたら「モンハナシャコ」っぽいとのこと。「モンハナシャコ」であればレアものだ!!

   

  採取された魚   ※かっこ内は採取した人

 

 

ナミチョウ 3cm

トゲチョウ 3cm

フウライ 3cm

チョウハン 3cm

アケボノ 3cm

初モノ!オビテンスモドキ 3cm(ダイ)

初モノ!イチモンジハゼ 5cm(ダイ)

今年初!サザナミヤッコ  2cm(ダイ)

今年初!クロユリハゼ  3cm(ダイ)

今年初!ミヤコキセンスズメダイ 2cm(マサ)

キヘリモンガラ  4cm(ダイ)

ソラスズメダイ  2cm(マサ)

緑色の小型シャコ  6cm(ダイ)

コウイカの仲間(?) 10cm(ダイ) 

初モノ!オビテンスモドキ

 20070829-1.jpg

 

初モノ!イチモンジハゼ 

20070829-3.jpg

 

今年初!サザナミヤッコ(3本線)

20070829-2.jpg

 

キヘリモンガラ&クロユリハゼ&緑色のシャコ 

20070829-4.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚  

 

<磯>

 ヒメギンポ 

 モンハナシャコ(?) (マサ)

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

 

 

 2007年8月26日 快晴

堤防&磯採集

ダイ

 

  大潮  2時25分(135cm) 9時50分(25cm) 17時00分(140cm) 22時5分(5cm) 

 

 今年6回目 地味な種類だけどカラフルな初モノ採集

 

 昨日、初モノを採集していい気になったので、本日も!!と採集にきてしまった。というか、今日も採集に行くために、昨日は早めに切り上げたんだけど・・。

 まずは、今日も早朝堤防採集から。以前、30m歩いてアケボノを13匹見かけた堤防に行くも、今日はアケボノ1匹のみ。あとはイヤゴハタ(10cm弱)を発見。初めて見る魚だったので、今日もさい先がいいなぁ〜と満足。お目当てのセグロとハタタテダイがいなかったので、今日も堤防網を海に入れることなく磯へ移動。

 今日の磯も、コンタクトレンズのおかげでよく見える。棚の奥にいた今年初のノコギリヨウジに、サンゴイソギンチャクの中にいた今年初のミツボシクロスズメダイを採集。ノコギリヨウジはおなかに子供を抱えていたので、採集した岩穴に戻した。その後、ハコフグの幼魚を棚の奥深い所に見つけ、手前に引き出そうと夢中になって岩に顔を近づけたら「ビリビリビリ・・・」サンゴイソギンチャクにアゴの辺りを刺されてしまった(汗)サンゴイソギンチャクは危険生物だと今頃気づいた。刺されたアゴに後は残らず、夕方までには痛みは引いてよかったが、危険生物には十分気をつけなければならないと、改めて思った。(ん?ミツボシクロスズメダイより、肌が弱いってことか?)その後、今年初のシマハギ、またもや磯でアケボノを採集した。

 潮が満ちてきたので場所を変え、潜って間もなく、ほぼ垂直の岩壁に張り付いていた初モノ!!キリンミノカサゴを採集!最初、イソギンチャクかなにかだろうと思っていたところ、よく見たら、キリンミノカサゴだった。コンタクトレンズをしていなかったら、見逃していたと思う。非常に嬉しい1匹だった。その他に目立った魚はいなかったが、満足して帰宅した。

  

  採取された魚   ※かっこ内は採取した人

 

 

ノコギリヨウジ  10cm

今年初!ミツボシクロスズメダイ  2cm

今年初!シマハギ  3cm

初モノ!キリンミノカサゴ 4.5cm

トゲチョウ 3cm

フウライ 3cm

アケボノ 3cm

 

 

ノコギリヨウジ

 20070826-3.jpg

 

嬉しい初モノ!キリンミノカサゴ

20070826-1.jpg

 

20070826-2.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚  

 

<堤防>

  イヤゴハタ

<磯>

  ハコフグの幼魚

 

 

  

 

dot_gray1.gif

 

 

 

 2007年8月25日 快晴

堤防&磯採集

ダイ 

 

  中潮  0時45分(125cm) 8時40分(30cm) 16時15分(135cm) 21時15分(105cm) 

 

 今年5回目 地味な初モノ採集コンタクトレンズのお陰?

 

 最近、レアモノも、初モノにも全く縁遠かった・・・。原因は、お昼ご飯の「カツサンド」でも「エビカツサンド」でもなく、「目が悪いせいではないか?」と常々思っていた。免許証には条件でメガネ等とあるし、8月11日のナベ氏が採集したナミチョウのイレギュラーバンドが、水中で見分けがつくとは到底思えなかった。そのため、以前からたくらんでいた海専用で使用する「コンタクトレンズ」を購入し、視力1.2で採集に臨んだ。

 まず、早朝の堤防採集。あちこち見てまわって、チョウチョウウオはナミチョウ・トゲチョウ・フウライ・チョウハン・アケボノの房総5種を確認。その他は、ゴンズイ玉が5玉程と、イトヒキアジ、アカクラゲを確認。アカクラゲが多いなぁと感じた。堤防ではお目当てのセグロ・ハタタテダイがいなかったので網を出さずに磯へ移動した。

 コンタクトレンズの効果を知りたくて、すぐにイン。潜って驚愕!!初めて南紀で潜った時のような衝撃があった。皆はこんな風に見えていたのか・・・。近くも遠くもはっきり見え、細かいところまでしっかり見えた。アオヤガラの背中は緑色のまだら模様だなんて知らなかった。そして、コンタクトの効果はバッチリ採集にもあらわれた!!インドヒメジに、普段は見逃してしまうような小さな魚(後日、タマガシラの仲間と判明)の初モノを採集できた。

 地味で、好き嫌いが分かれる種類だが、個人的に非常に嬉しい初モノだった。

  

  採取された魚   ※かっこ内は採取した人

 

 

初!インドヒメジ 3cm

初!フタスジ(ヨコシマ?)タマガシラ 2cm

チョウハン 2.5〜3cm

 

 

  

 

ゴンズイ玉

20070825-5.jpg

 

アカクラゲ

20070825-6.jpg

 

採集直後のインドヒメジ

20070825-3.jpg

 

水槽内で落ち着いたインドヒメジ

(海の中ではこんな感じ)

20070825-4.jpg

 

フタスジ(ヨコシマ?)タマガシラ 

20070825-2.jpg

 

20070825-1.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚  

 

 <堤防>

  イトヒキアジ

  アカクラゲ(毒に注意!)

<磯>

  アカクラゲ(毒に注意!)

 

 

  

 

dot_gray1.gif

 

 

 

 2007年8月18日 ちょっと寒めの曇り

磯採集

ナベ氏  ナベ先

 

  中潮  1時15分(55cm) 7時20分(130cm) 13時15分(65cm) 19時20分(145cm) 

 

 今年4回目 またもや磯でセグロ採集!!

 

 先週予定がポシャった接待採集実施!相手は20年振りの海らしく目が離せない状況…エントリー間も無く潮が引くまでは波にもまれ自分の採集もままならない状態。何とかチョウハン×2を採るものの持ち帰られずリリース…今日は接待採集と割り切り海藻のゴロタ地帯へ向かうと1m程の岩陰に黄色い顔がチラリ!網を構えて追い出すとスンナリ中へ。今年はセグロが多いと感じた。

  

  採取された魚   ※かっこ内は採取した人

 

 

チョウハン 3cm(ナベ氏)

セグロ 3.5cm(ナベ氏) 

 

今回のセグロはこんな感じ

 2007年8月18日のセグロ

 

2007年8月18日のセグロ 

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚  

 

スズキ(鱸)の子供(セイゴ)が多い

 

 

  

 

dot_gray1.gif

 

 

UPしました!

 2007年8月11日 快晴

磯採集

ナベ氏  ナベ妻  自分(ダイ)  ダイ妻

 

  大潮  2時15分(140cm) 9時40分(15cm) 17時5分(140cm) 22時5分(100cm) 

 

 今年3回目 シーズン到来!1日で房総チョウ6種採集!

 

 今年3回目の採集。妻との採集のため、ナベ氏も自分も思いっきり採集に没頭できるということで、気合十分の採集開始!!・・・・・のハズが、共に出発時刻が遅れ、午前9時に磯にイン(潜り始めた)。

 午前中は潮が引いているため、あまり結果が良くなかった。お昼にナベ氏は「カツサンド」を食し、自分は7月28日のナベ氏にあやかって「エビカツサンド」を食し、潮が満ちてきた午後の部の採集開始!「トゲチョウのオレンジが濃いなぁ」と思いながら、トゲチョウ採集。ナミチョウ、フウライも普通に見るようになったなぁと、シーズン到来の喜びをかみしめていた。ひとしきり潜って、それぞれがイケスに採集した魚を入れはじめた。ダイ妻がトゲチョウ・フウライ・アケボノ、自分とナベ妻がナミチョウ・トゲチョウ・フウライ、ナベ氏が(ニセ)ナミチョウ?・トゲチョウ・フウライ・チョウハンセグロ。「おおっ!!房総チョウ6種、達成!!」磯で1日採集して、房総チョウ6種がそろったの初めて&かなり珍しいことだ。さらにナベ氏は、頭部の眼にかかる黒いラインが乱れているナミチョウをも採集した!!さすがのナベ氏である。先日の結果もエビカツサンドの効果ではなかったなぁ・・・(当たり前なんだけど・・・)。

 その他、ダイ妻とナベ妻はエンシュウタツを採集していた。んっ??目新しいものを採集していないのは自分だけ??

 イケスの写真撮影をし、セグロのみを残してその他は、もといた海に返した。海に戻っていく、カラフルなチョウチョウウオの帯が見えた。

  

  採取された魚   ※かっこ内は採取した人

 

 

ナミチョウ 2〜3cm

トゲチョウ 2〜3cm

フウライ 2〜3cm

チョウハン 3cm(ナベ氏)

アケボノ 2〜3cm(ダイ妻)

セグロ 3cm(ナベ氏) 

(ニセ)ナミチョウ? 3cm(ナベ氏)

エンシュウタツ(ダイ妻・ナベ妻) 

 

イケスはこんな感じ

2007年8月10日のイケス

 

(ニセ)ナミ?

(ニセ)ナミ?

 

(ニセ)ナミ?

  見かけた魚のうち、特に気になった魚  

 

<磯>

 モンツキハギ

 シロザメ?(1m以上!)

 コガシラベラ

 オトメベラ(越冬もの)

 堤防でツノダシ

 

  

 

dot_gray1.gif

 

 

 

 2007年8月5日 晴れと曇り

磯採集

ナベ氏  自分(ダイ) よしちゃん TOMさん

 

  小潮  2時35分(50cm) 8時45分(125cm) 14時15分(75cm) 20時30分(150cm) 

 

 今年2回目 よしちゃんとTOMさんと 磯でアケボノ3匹!

 

 今年2回目の採集。よしちゃんとTOMさんにご挨拶し、磯に移動。少し波があるなぁと思いながらも、潮が引いて行けばおさまるだろうと思いながら、採集を始めた。時間があまり経っていないのにナベ氏はハコフグの幼魚アケボノを採集。ハコフグは、ゴミのように波にもまれていたのを見つけたとのこと。両方をうらやましく思い、あちこち探し、ゴミの中も探すも見つからず・・・。そうしたところ、自分の目の前に、鮮やかな黄色の魚が!!アケボノだった。(鮮やかな黄色は、ニセフウライ!?と一瞬思い、心をときめかせたけど・・・違った)これはナベ氏のより大きいだろうと思い、今年初のアケボノをドキドキしながら採集。特に逃げ回るわけでもなく、すんなりと網に入ってくれてよかった。今年も採れてよかったなぁと思いながら、イケスに入れると、ナベ氏のアケボノより小さい・・・。水の中ではほんとおっきく見えるのは、いまだに慣れません。

 その後、TOMさんもアケボノを採集。磯で3匹のアケボノは珍しいなぁ、と思いながら個体を見ると、ナベ氏よりも僕のアケボノよりも小さいかわいい個体だった。TOMさんも、一番大きなアケボノを採ったと思いながら採集したんだったりして。TOMさんは経験豊富だから、僕のようなことはないかぁ。

 TOMさんが採集されたタナバタウオは、餌を食べる姿がかわいいとのこと。

 その後、磯を後にし、堤防へ。お目当てのセグロチョウ、ヒレナガハギは見えず。

 その後は、よしちゃんお気に入りのラーメン屋さん〜よしちゃんちでおいしいアイスクリーム〜楽しいお話〜飼えないトゲ・フウライをもとの海に返し、渋滞なしの帰宅。よしちゃん、TOMさんありがとうございました!!また遊んで下さい!!

 

  採取された魚   ※かっこ内は採取した人

 

 

トゲチョウ 2〜3cm

フウライ 2〜3cm

アケボノ 2〜3cm

ハコフグの幼魚 3cm(ナベ氏)

タナバタウオ 8cm(TOMさん) 

ヒメテングハギ 5cm(自分)

ナベカ 6cm

イケスはこんな感じ

2007年8月5日のイケス

 

2007年8月5日のイケス

ハコフグの幼魚(コロン、コロン〜)

ハコフグの幼魚

  見かけた魚のうち、特に気になった魚  

 

<磯>

 ナミチョウ(越冬もの)

 子供手のひらくらいのイトヒキアジ

 サバの群れ

 コガシラベラ

 キヘリモンガラ

 

 

 

dot_gray1.gif

 

 

 

 2007年7月28日 晴れと曇り

磯採集

ナベ氏  自分(ダイ)

 

  大潮  3時15分(150cm) 10時35分(5cm) 17時45分(150cm) 22時50分(100cm) 

 

 今年初潜りは「ハギが多いなぁ&レアモノもすでに!

 

 今年の初潜り!!お昼の準備はナベ氏「エビカツサンド」、自分「赤飯おにぎり」を用意して、準備バッチリ&気合十分で磯に向かった。潜ってビックリ!!オヤビッチャの数よりも、ハギの仲間が明らかに多い。ニザダイ・ニセカンランハギを筆頭に各種たくさん。ナベ氏はニジハギとも格闘するが、メジナの群れにまぎれて全く相手にしてもらえず。ナミチョウは、小さいものから越冬2〜3年ものまでよく見かけた。トゲチョウ・フウライは小さいものをたまに見る程度。ナベ氏はエンシュウタツを採集した。

 さっさと食べた昼食後から、レアモノ採集の流れはナベ氏へ傾いた。ゴマチョウから始まり、チョウハン・クラカケモンガラを採集。自分は・・・・クラカケモンガラに遊ばれただけで、レアモノには出会えずお着換えの時間になってしまった。原因は「エビカツサンド」と「赤飯」の違いだったのは明らか!?「カツ」だから気合いが入ったんだなぁ。赤飯はどちらかというと、良い事のが起こった後にお祝いで食べるものだからなぁ。

 次回は、エビカツサンドを購入して磯へ向かおうと強く思った。

 

  採取された魚    ※かっこ内は採取した人

 

 

ナミチョウ 2〜3cm、越冬2、3年もの

トゲチョウ 2〜3cm

フウライ 2〜3cm

チョウハン 3cm

ゴマチョウ 3cm(ナベ氏)

エンシュウタツ

ミミイカ

フエダイ 3cm

クラカケモンガラ 3cm

チャガラ 5cm

イケスはこんな感じ

2007年7月28日のイケス

 

エンシュウタツ

ボウシュウタツ

  見かけた魚のうち、特に気になった魚    

 

<磯>

 特大ニザダイ

 ニセカンランハギ

 モンツキハギ

 ニジハギ

 カンパチの群れ

 アカオビベラ♂

 特大クロダイ

 特大アイゴ

 

 


2007年採集日記  2008年採集日記  2009年採集日記  2010年採集日記  2011年採集日記

TOP > 2007年採集日記