2007年採集日記  2008年採集日記  2009年採集日記  2010年採集日記  2011年採集日記

TOP > 2008年採集日記


   

    

     〜 2008年 採 集 日 記 

    

UPしました! 

 2008年総括 曇りだったと思う

 

 

 

 2008年の採集を2009年シーズン始めに振り返って

 

 昨年に引き続き、2008年の総括を2009年のシーズン始めにするという事態になっております。

ただ単に更新が遅れただけなのか、シーズン始めに昨年度を思い出すから今シーズンも頑張れるという理由なのかは気にしないで、2008年のシーズンを振り返ってみた。

 

 2008年は、訳あって、自分の採集スタートが遅かったこととは関係ないが、チョウの出現もスロースタートだったシーズン全体でみるとレアチョウの数は多かったと思う。種類はミスジチョウ(ナベ氏採集)、ゴマチョウ(ナベ氏採集)、ニセフウライ(ナベ氏発見)、アミチョウ(ナベ氏発見)。噂ではツキチョウも採れたよう。ちなみに、ナベ氏は採集しているのに、自分はいつもどおり採集できていない(涙)。

 チョウ以外のレアものは、ボチボチといったところ。これもまた、ナベ氏は採集しているのに、自分は採集できていない(涙)。クギベラは見ることができなかった。

 ちなみに黒潮はほとんど接岸していない。

 気になった出来事を日付順にまとめるとこんな感じ。

 

 ・チョウがたくさん見られた「イケスに華が咲いた日」(2008年8月9日)

 ・初モノ!!クエの幼魚(2008年8月9日)

 ・メガネスズメダイ(2004年以来見られていない)がたくさん見られた。

 ・アケボノ、チョウハンが1日に10匹以上磯で見られた(2008年9月7日)

 ・初モノ!!ブチススキベラ(ナベ氏採集、2008年9月23日)

 ・初モノ!!ニシキブダイの幼魚(ナベ氏採集、2008年9月23日)

 ・今年も採れた!!クマノミ(ダイ採集、2008年9月23日)

 ・今年も採れた!!オビテンスモドキ(ナベ氏採集、2008年9月28日)

 ・初めて発見!!コブダイの幼魚(ナベ氏発見、2008年9月28日)

 ・初モノ!!ミツボシキュウセン(ダイ採集、2008年10月6日)

 ・初モノ!!ミスジチョウチョウウオ(ナベ氏が堤防採集、2008年10月11日)

 ・レアモノ!!アミチョウチョウウオ(ナベ氏が発見、2008年10月11日)

 ・今年も採れた!!ゴマチョウ(ナベ氏採集、2008年10月11日)

 ・1日にレアチョウ3匹!!(ナベ氏採集、2008年10月11日)

 ・また採れた!!ゴマチョウ(ナベ氏採集、2008年10月26日)

 ・レアモノ!!ソデカラッパ(ダイ採集、2008年11月1日)

 ・今年も採れた!!サザナミヤッコ(ダイ採集、2008年11月1日)

 ・今年も11月にチョウハンがワラワラ!!(ダイ発見、2008年11月3日)

 ・ようやく採れた!!アミモンガラ(ダイ採集、2008年11月30日)

 

   2008年が思い出されたので、2009年の採集も頑張ります!!

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

     

      2008年度の採集はナベ氏10月26日、ダイ11月30日で終了。総括は後日UP予定です。

 

     今年もいろいろな方にお会いでき、たくさんの魚に出会え、また、今年初の魚にも出会えたことは

 

     非常に幸せでした。本当にありがとうございました。 

 

       採集活動は終了していますが、堤防での観察(もしかしたら採集も)は、しています。

    

  11月30日以降の堤防観察

 

    12月某日

ハタタテダイ(ハタ2本のハタタテ) 

(堤防)

 

ヒレナガハギ

(堤防)

 

ロクセンフエダイ か ヨスジフエダイ

(堤防)

 

ヒラニザ

(堤防)

    12月28日

ハタタテダイ 5匹

(堤防)

 

トゲチョウ

(堤防)

    12月29日

ハタタテダイ 3匹

(堤防)

      

 

 

 

 

 2008年11月30日曇りだったと思う

堤防採集

ダイ

 

  中潮  6時50分(135cm) 11時50分(95cm) 17時00分(140cm) 

 

 今年15回目 ダイの久々の堤防採集でアミモンガラ採集

 

 昨日は熱が出て体調不良。今日は咳は出るけれど、熱は下がりだいぶ落ちついてきたので、体を活性化させ一層の回復をはかり、とりあえず海に来てみた。さすがに潜るのはマズイと思い、少しの間、堤防採集をした。

 で、堤防採集だけというのは、ほんと久しぶり。というのも、網さばきが上達する前に潜りの採集に専念してしまったため、網さばきに全く自信がなく、堤防採集をなんとなく避けてきたからだ。今日も全く期待をしていない、堤防採集だった。

 何ヵ所が港を回るが、トゲ・フウライを見ただけ。網を出したくなるような魚がいないなぁと思いながら、諦めモードで港に浮いているゴミを眺めていたら、んっ!!?と思う時が来た!横になりながら水面をハタハタを動くあの動きは見たことがある!!たしか、ずいぶん昔に見た魚「アミモンガラ」だ!!これは網を出したくなる魚だと、車に網をとりに行き、アミモンガラ発見場所に戻ると・・・・・いない。ゴミの隙間に茶色だかクリーム色だかの枯葉のような魚・・・・・いない。見失ってしまった。もう1人いれば、網をとりに行く間に、魚を見てもらえたのに・・・堤防採集は連携プレーも必要だったんだなぁと、今頃思い出した。仕方がないと、端から端までもう一度探している途中、以前採集家だったという、現在ルアー釣り師の方とお話をする機会に恵まれた。あの堤防の先にツノダシがいるよ、とか昔の採集話を伺った。また、偏光グラスは魚を探すには必需品だよと、偏光グラスを掛けさせてもらったりした。(その節はありがとうございました。偏光グラスは来シーズンに向けて用意します。)

 そんなこんなで、時間が経ちゴミも移動したなぁと思った時、ようやく発見!アミモンガラ!逃げないだろうから下からサクッとすくって採集・・・・のハズが、網の枠に引っ掛かってゴミの中にポチャンと落ちてしまった・・・・。ツメが甘いなぁ・・・。また、探すかぁ・・・・と。風邪はひいているけれど根気はあるようで、また探索。10分後にようやく採集できました。これは、持ち帰りの魚。

 その他、黒いゴミが浮いているなぁと思ってすくってみると、「ニセクロスジギンポ」。見た目だけがホンソメワケベラに似ていて騙すだけではなく、さらにゴミにまぎれて他の魚のウロコを食べる機会を狙っているとは、悪どいなぁ・・・・。写真を撮ってみてさらに思った、悪どい魚だわ。

 あと、2005年に会って以来の「アオミシマ」(自分が勝手に呼んでる”おにがわらくん”)を採集。両方とも飼えないので、写真を撮ってさようなら。

  

 今日は、そんな感じで終了。期待はしていなかったけれど、期待以上の結果があって嬉しかった。ようやくアミモンガラに会えたよかった。

 去年は11月末で採集を終えたけれど、今年は、もう少し様子をみようのはずが、そのまま。終了してしまいました。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 今年初!アミモンガラ(ダイ)

 ニセクロスジギンポ(ダイ)

 アオミシマ(ダイ) 

 

今年初!アミモンガラ!

081130-1.jpg

 

ホンソメ似のニセクロスジギンポ

081130-3.jpg

悪どいのニセクロスジギンポ

081130-2.jpg

 

アオミシマ”おにがわらくん”

081130-4.jpg

081130-5.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

     

UPしました! 

 2008年11月15日曇りだったと思う

磯採集

ダイ

 

  中潮  6時25分(150cm) 11時25分(95cm) 16時50分(160cm) 

 

 今年14回目 ダイ 波あり・・・初(?)ハラスジベラのみ採集

 

 今日は、天気予報に反して、意外と波が高い。少し潜れるところがあったので、少しだけ採集。

 先週は潜れなかったので、もうシーズン終りの雰囲気の磯になっているのかな?と思ったけれど、トゲ・フウライ・チョウハン・アケボノの新着サイズのチョウチョウウオはボチボチ確認でき、まだシーズン中であると思った。しかし、波があったので採集範囲は限られ、同じ場所をぐるぐる3周、4周したので、さっき見た魚、さっき見た魚、という、見る魚が先ほどあいさつをした魚ばかりになった。その時、以前、どこかでお会いしたようですけれど・・・・まだ、採集はしていなかったっけ?という魚がいた。とりあえず採集しなきゃなと、採集し、その場でナベ氏に「これ採集したことありましたっけ?」とお尋ねメールをしたところ、「アカオビベラに似るが、胸鰭基底の上方に赤色斑がないことと、尾柄部の黒点が側線より上にあるのがハラスジベラ」という資料画像付きのメールを頂き、採集はおそらく初のハラスジベラ採集ということになった。(メールありがとうです)

 

 今日は、2時間ほどの採集で終了。新着ものチョウハン、アケボノは撮影後、海にお戻り頂き、ハラスジベラのみのお持ち帰り。ベラの仲間のページで「アカオビベラ(?)」と記載している魚は、ハラスジベラなのかもしれないな・・・。

 あと、11月1日にお会いしたサザナミヤッコは少し大きくなって、同じ場所にいた。寒さに負けずにがんばってよと、あいさつのみした。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 初(?)ハラスジベラ(ダイ)

 チョウハン(ダイ) 

 アケボノチョウ(ダイ)

今日のイケス

081115-1.jpg

 

初(?)ハラスジベラ

081115-2.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

     

UPしました! 

 2008年11月3日曇りだったと思う

磯採集

ダイ

 

  中潮  00時55分(25cm) 8時20分(130cm) 13時00分(100cm) 18時10分(135cm) 

 

 今年13回目 ダイ 連続の3日目はチョウハン小学校設立

 

 今日は、風を考えて採集場所を選定。そうすると、実に、2年ぶりとなる磯。2006年に行った時は、ダイ妻との採集で、サザナミヤッコの当たり年でもあり、サクッサクッとサザを採集し、チョウハンが多いなぁと思った磯。また、釣りの対象魚が多く、巨大エイがバフバフを砂を舞わせながら餌を探していたのをみて少し怖くなった磯。そんなことを思い出しながら、ドボン。

 最初に出会ったのがでかいチョウハン。やはりチョウハンの磯なのかなぁと思いながら、一応採集。流れ着いたばかりのトゲ・フウライもいるなぁと思いながらまた、チョウハン発見。これも一応採集。そしたらまたチョウハン発見。ここはチョウハンの磯に決定!と、勝手に決め付け、採れそうなチョウハンは採集しながらあちこち探索。で、採ったのはチョウハンとシマハギとインドヒメジ。

 

 結局、レアチョウの姿は見つけられなかったが、昨日の磯とは打って変わってチョウチョウウオがたくさんいた。ある場所では、5cmくらいのトゲが4匹とアケボノが群れていて、そのすぐ近くにナミチョウ、フウライ、チョウハンがおり、房総5種を1視野に入れることができるくらいだった。チョウハンは多く、採集できた6匹の他にも4匹いて計10匹。採集したチョウハンを入れたイケスを見てみると、大きさがちょうど6段階!チョウハン小学校ができ上がりました!チョウハンは採集シーズン当初から終盤まで継続的に流れ着くのかな?餌のかたよりによる成長の差が原因ではないと思う。もちろん、全員に無事卒業をしてもらうために、設立記念撮影後、全員採集した磯にお戻り頂きました。

 

 2年前の磯の印象と変わらず、チョウハンの多い磯&釣りの対象魚も多い磯だった。で、お持ち帰りはインドヒメジのみで、3連休の3連続採集は終了。

 

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 チョウハン(ダイ) 

 インドヒメジ(ダイ)

 シマハギ(ダイ)

チョウハン小学校

081103-1.jpg

 

かわいいシマハギ

081103-2.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

     

 

UPしました! 

 2008年11月2日曇りだったと思う

磯採集

ダイ

 

  中潮  00時20分(15cm) 7時30分(130cm) 12時25分(95cm) 17時45分(45cm) 

 

 今年12回目 ダイ 連続の2日目は不発・・・・。チョウ<シマハギ?

 

 昨日は、非常に楽しく採集できたため、調子にのって今日もソロ活動。

昨日とは別の磯にて採集活動をするが、気になる魚を見つけられない・・・。カンパチやら通称メッキ(ギンガメアジ?)等の回遊魚がウロウロしているが、こちらが探している回遊魚はいない。チョウチョウウオが少なく、シマハギの数の方が多かったかも!あちこちでシマハギ見かけるが、チョウはなかなか見ない。ナミ・トゲ・フウライ・チョウハンを各数匹程度見るくらいだった。

 途中、あまりにもチョウチョウウオがいないので、周りをウロウロしているクロダイ(40cm級、計4匹に囲まれた)に、餌をあげたりして、魚の生態観察をした。最初はフグやニシキベラが最初に餌をつつき、それを見つけた大きなクロダイがやってきて、小さな魚を追い払ってクロダイが餌を食べる、っていうのが繰り返された。釣りの業界で「餌取り」と呼ばれているフグやベラは非常に目が良いと思った。最初にむらがるのは餌取り達だし、餌取りは一直線餌に向かって行くが、クロダイは寄ってきても、餌を見つけるのに少し手間どっている。今日のクロダイは40cmを超えていた(老成魚?)ので、老眼だったのかもしれない・・・。

 

 結局、イナズマベラだかアカニジベラだかを採集し、明日に期待して終了。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 イナズマベラ?アカニジベラ?(ダイ)

 

画像なし 

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

      

UPしました! 

 2008年11月1日曇りだったと思う

磯採集

ダイ

 

  中潮  6時50分(140cm) 11時55分(90cm) 17時15分(150cm)   

 

 今年11回目 ダイ 今年初のサザナミヤッコ! カラッパも!

 

 今日は、先週先々週と2週間採集できなかったため、気合いを入れてのソロ活動。

納網の言葉がちらほらしながら、今年はパッとしたものを採れてない11月。毎年のことながら、「採集できている今を楽しもう」という気持ちを持ちながらの11月の採集を開始。

 ツキチョウがいたよとのありがたい情報をいただき、ツキチョウを探しながら潜るも見つけられない。くまなくあちこち念入りにみるが見つけられない。それでも「採集できている今を楽しもう」という朝の気持ちを大切にしようと、丁寧に探していると、発見!ソデカラッパ」!!ツキチョウではなかったけれど、お久しぶりのカニ。以前出会ったのは2003年だったので、5年ぶり!?採り逃すとは思えなかったので、しばし観察。チョコチョコチョコ〜と素早い動きだなぁ!前には進まないなぁ!垂直な岩もよく登るなぁ!観察もできたので、よし!採集!結構嬉しいカニだった。2003年から出会いがないので、砂に潜っているから見つからないのかなとか思ったけど、今日は、砂と岩の混じったところを歩いてた。

 よし!と採集を続けると、発見!ミツボシキュウセン」今まで見なかったのに、今年は多いのかなぁと、採集。他に2匹発見したが、網に収められず。

 よし!よし!と満足しながら採集を続けると、発見!サザナミヤッコ」今年も見つけられたかぁ〜、おしっ!海の中で見るサザはきれいだなぁ〜と、飼えるスペースがあるかどうかのことは忘れてともかく採集。もう1匹いたけれど、そちらはガンガゼに守られていたし、大きくなれよとスルー。その他、モンツキハギ等を採集し、今日を楽しめて終了。

 

 今日は来てよかったよかったと、大先生、情熱採集家さん達とお話をしていると、それぞれ欲しい魚が違うという面白いことになっており、採集魚の物々交換が成立。飼うスペースがなくて、後で海にお戻りになってもらおうと思っていたサザは、情熱採集家さんが採集していた黒い丸い生き物と交換していただきました。

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 今年初物!サザナミヤッコ(ダイ)

 今年初物!ソデカラッパ(ダイ)

 ミツボシキュウセン(ダイ)

 モンツキハギ(ダイ)

 黒い丸い生き物 1cm (情熱採集家)

今年初のサザナミヤッコ

081101-1.jpg

 

今年初のソデカラッパ

081101-2.jpg

背中はこんな感じ

081101-4.jpg

 

ミツボシキュウセン

081101-5.jpg

 

黒い丸い生き物

081101-6.jpg

こんなに小さい

081101-7.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 インドヒメジ

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

     

UPしました! 

 2008年10月26日曇りだったと思う

磯採集

ナベ ナベ妻

 

  中潮  2時40分(135cm) 8時40分(60cm) 14時45分(145cm)  21時10分(45cm)  

 

 今年10回目 ナベ氏 またゴマチョウ採集&ナベ妻納網

 

 <ナベ氏>

 「そろそろ3ミリのロングスリーブスプリングでは限界」とナベ妻、今日で納網らしい。ナベ妻にとって房総チョウ5種目にあたるアケを網に納め、今シーズンの納網としたかったらしいが、それは来年の課題に確定(_)ダイ妻(房総チョウ6種+ニセフウ+ゴマ採集)に追い付くのはイツになることやら

 レアベラを探しながらレアチョウを探すも普通種でさえパラパラ。先ほどまで先客2名が居たゴロタZONEに入った途端、居ましたゴマ。捕獲したものの我が家ではチョウ1種1匹制(基本)、居合わせたベテラン採集家の元へ。

 寒さに耐えかねて帰り支度していると新たに採集家到着。装備を見ると手のひら大の鑑賞魚用ネットのみ!といういで立ち。

「見覚えあるな!」

 採集始めた当初、5年前に磯でご教授頂いたI師匠(一方的に師と仰いでいる)であった。「チョウハンが欲しい」と言い残し、10分後にサクッとチョウハンを数匹イケスに入れて帰ってくる、という腕前。その節は採集道具の作り方や実戦まで御指導頂きました。

「そんな網持って魚追い回したら魚が嫌がるよ」今回も重みのあるお言葉を頂きました 。

 

<ダイ>

 その頃ダイは、静岡県にて別な用事をしてました。

 I師匠には、以前自分も2度程お会いしたことがあります。もちろん、手のひら大の観賞魚用ネットで採集されてました。今年も採集されていたんですね。また、お会いしたいです。

  ゴマチョウ今年2匹目とは、うらやましいです。1種1匹制度を徹底しているため、レアチョウですら持ち帰らないは素晴らしい。(ちなみに先日の1匹目のゴマチョウは人工餌100%の練り餌をつついています。11月22日現在)

 ナベ妻はもう納網ですか。もうそんな時期なんですねぇ〜。朝晩寒くなっていますし、潜れる時は潜らねば!!

 

  採取された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

ゴマチョウ (ナベ)

今年2匹目のゴマチョウ

081026-1.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

 

 

 UPしました!

 2008年10月12日 曇りで少し寒かった

磯採集  

  ダイ ダイ妻 親戚

 

  大潮  2時20分(135cm) 8時40分(45cm) 15時5分(145cm) 21時0分(55cm)  

 

 今年9回目 親戚の皆さんと楽しむ

 

 今年9回目は、親戚の方々が遠路遥々うちに来るというので、釣り班、採集班、子守班、まったり班に分かれての行動。

 採集班は、久しぶり&あまり時間もとれずということでフウライとチョウハンを軽く採集して終了。寒かったというのによく採集できました。寒くなると、網さばきがいい加減になるのにね。

 自分は、大きなホンソメが深いところにいたので、採集技術向上のためそれ採って終了。どの魚も飼えないので、撮影後、元の海に戻っていただきました。

 

 だいぶん寒くなりました。当たり前ですが、サイズが合わないウエットはダメなようです。

 

 釣り班、子守班、まったり班ともに楽しめたということで・・。自分が一番楽しかったんだけど(汗)

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 フウライ(ダイ妻・キョコ)

 チョウハン(ダイ妻・キョコ) 

 ホンソメワケベラ(ダイ)

 

 

 

今日のイケス

 081012-1.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

  

 UPしました!

 2008年10月11日今日もよく晴れた

堤防&磯採集

ナベ  ダイ

 

  中潮  1時20分(25cm) 8時00分(50cm) 14時45分(140cm) 20時40分(75cm) 

今年8回目 ナベ氏 1日2匹レアチョウ採集!ミスジゴマ

 

 今年8回目にして、ナベ氏が採集しました!初物!!レアチョウ!!!「ミスジチョウ」!!!!「ゴマチョウ」も!

今日は早朝に、ある磯でナベ氏と待ち合わせ・・・なのに、うかうかしていて20分ほど遅れてしまうことになった。ナベ氏は予定通りの行動だったため、自分が到着するまでに、少し時間があるので普段はあんまり見ない堤防を観察するよとのメールがあった。で、待ち合わせ場の磯に着いたが、ナベ氏の車がない!?もしや、堤防でなんかあったのでは?と携帯メールを確認すると、「アミチョウ発見!セグロと一緒」というメールが入っていた!!の言葉。こりゃ一大事だと、すぐさまナベ氏と合流し、ナベ氏の指さす方向を探すがアミチョウは見つからない。しばし待つも出てこない。アミチョウが移動したのかな?と思って、少し離れた場所を見ていると、金色に光る魚を発見!!これは・・・・??とナベ氏と一緒に堤防に這いつくばってよーく見ると、「ミスジチョウ」!!こりゃまた一大事ということで、ナベ氏の堤防網を使って、自分がトライ!TRY!!とても小さな個体でスレていなかったので、網をかぶせることができたが、網には入れられなかった(涙)その後、隠れてでてこなかったが、時間をおいて見てみると、金色に光る魚を発見!!今度はナベ氏がトライ!TRY!自分との協力体制をとって網の中に入れることができたが、網をあげる途中で魚が小さいため網の目から抜け出てしまった(涙)「無理かぁ〜」という言葉が出てしまったが、その後、ナベ氏は瞬時に再トライ!TRY!網の目から抜け出てしまった魚をもう一度すくうと、今度のナベ氏は、もの凄い速さで網をあげた!!すると、網の目から抜け出ることなく採集!!!ナベ氏いわく「魚が小さかったので、魚が網に向かって泳ぐ前に、素早く上げれば体が引っ掛かって採れるかなと思って」とのこと。そのとおりであった!!ナベ氏おみごと!!初物!!ミスジチョウ」 房総で採集されたことがあると聞いていたが、実際に目の当たりにすることができるとは・・・・。今日は貴重な日だ!

 その後、落ち着いて探せたのかアミチョウを発見!!何度かトライするも、隠れてしまい採集が厳しそうだったので、今日は諦めて、大きくなってからまた会おうと、アミチョウを残して当初の予定だった磯へ向かった。

 

 で、今回の磯は、初めての磯。どんな感じかあちこち見るが、チョウがいない・・・・。ナベ氏はナミチョウしか見てないとのこと。チョウがいそうな磯なんだけどなぁ・・・・・と少し平行移動してまた採集。ここもチョウがいない・・・・。波も高くなってきたので、今日はこんなもんで終わりかなぁと、1人休憩してボーっと海を見ながら、ナベ氏を探す。あそこにいるなぁと思いながらウトウトしながら休憩していると、ナベ氏はまだ同じ場所!?こりゃまたまた一大事かもしれぬと合流すると、波に翻弄されながら何かと闘っている様子。横で戦いを見ていると、非常にスレた「ゴマチョウ!!」であった。網には向かってこないし、極限の隙間をついて素早く逃げ惑う。サポートしようとするつもりが逆に足を引っ張ったりの自分の邪魔が入りながらも、ナベ氏がようやく採集した。祝!今年初!ゴマチョウ」!!こんなにスレていたチョウなのに、おみごとな採集でした!

 

 というわけで1日2種類のレアチョウを採集したナベ氏。さすがでした。自分が早起きをしていれば、アミチョウも採集できて「早起きは三文の得」が「早起きは三チョウの得」になったのかも。あー残念。

 

 ちなみに、アミチョウと一緒にいたセグロは、ミスジチョウよりも小さかったため、採集できず。あと、かわいいハタタテダイがいたので、サクッと採集。居合わせた採集家にあげました。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 初物!ミスジチョウチョウウオ(ナベ)

 今年初物!ゴマチョウチョウウオ(ナベ)

 

 

 

 

初物ミスジチョウチョウウオ

081011-1.jpg 

今年初モノ!ゴマチョウチョウウオ

081011-2.jpg

ハタタテダイ  

081011-3.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 アミチョウチョウウオ

 セグロチョウチョウウオ

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

    

 

 UPしました!

 2008年10月6日今日もよく晴れた

磯採集

ダイ

 

  小潮  2時00分(40cm) 9時30分(115cm) 13時20分(105cm) 18時55分(135cm)  

 

 今年7回目 ダイのソロ活動(今年2回目) 祝!初モノ!

 

 今年7回目。昨日、ダイ妻にの採集活動を裏方としてバックアップしたため、今日は、ソロ活動をさせてもらった。ナベ氏は昨日たっぷり採集したため、今日は休息。マサは仕事で採集を欠勤。 ということで、ここは1匹レアモノを!!と、意気込んで海にイン。

 で、今日は、採集技術向上のために、楽しく採集することにも心がけた。(水槽の事情により、持ち帰りはできないけれど)

トゲ・フウライ・チョウハン・アケボノを2匹ずつ採集して、イケスが少し華やかに。レアチョウは見当たらなかったけれど、とりあえず満足して、ぼちぼち帰ろうかなぁと思いながら、もう一度海に入ると、「ミツボシキュウセン」!!9月28日に、いい加減に網を出して逃げられてしまい、非常に悔しい思いをしたあの魚を発見!!今日こそは絶対に採る!!と、久しぶりに気合いが入り網を構えた。その気合いが伝わったのか、獲物は素早く逃げようとしたが、気合いの入った網構えのため、すでに網が先回りしてる。網で左右をふさがれ逃げ道がなくなりオドオドしていた獲物は、こっちよりこっちの網って感じで、大きな網の方にいきなり突進してきて、おっとっとっ・・・・と、と採集!初物!ミツボシキュウセン」。房総で6年間採集していて初めて見た魚。嬉しかったぁ〜。

 

 満面の笑みで帰って、ダイ妻に見せると、「何?これ?」  「ミツボシキュウセン!!(喜)」って返答しても、「あっそ。おめでと。」・・・・・・・・。ベラの仲間は、よく見ると魅力があると思うんだけどなぁ。

 

 ミツボシキュウセンは砂の中に潜る魚なので、砂の寝床を水槽に入れて飼育中。

  

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 初物!ミツボシキュウセン(ダイ)

 トゲチョウ(ダイ)

 フウライ(ダイ)

 チョウハン(ダイ)

 アケボノチョウ(ダイ)

 

 

今日のイケス  

081006-1.jpg

 

初物ミツボシキュウセン

081006-2.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

   

 UPしました!

 2008年10月5日よく晴れた

磯採集

ナベ ダイ ダイ妻

 

  小潮  1時15分(30cm) 8時20分(120cm) 12時55分(95cm) 18時35分(140cm)  

 

 今年6回目 祝!!ダイ妻の復活祭!

 

 今年6回目。諸事情により、昨年7月より採集活動を一時休止していたダイ妻が、今年初の採集活動。実に14ケ月ぶりの海のため、非常に気合いが入ってノリノリだった。「今年は、レアチョウ採れているよ」と伝えると、「復活の年だから、当然でしょ!!」とのありがたいお言葉。房総レアチョウ部門では、先の先の立場にいるため、何も言い返せない・・。

 というわけで、先に到着していたナベ氏の後を追って、ダイ妻が海に潜った。

 で、ダイ妻の結果は、久しぶりの採集で採集技術が落ちているかと思ったが、余裕で豆チョウを採集してた。レアチョウいなかったと、悔しがっていたが、こちらはホッと胸をなでおろした。(久しぶりの採集でレアチョウ採られた時は・・・・・汗)

 ダイ妻が着替えた後に、自分も潜るが、新しい魚を見つけられるわけがなく、採集技術向上のため、深場のアケボノを採集しただけ。今日は、お持ち帰りの魚はなく、全て磯にさようならして終了。

 ナベ氏はさらっと「キンギョハナダイ」を採集していた。さすがです。

 

 今回、「女神!降臨!!」とはならなかったが、「祝!!ダイ妻復活祭!」    (お手やわらかに頼みます。)

 

 そうそう、「ゴマモンガラ」を見たよ、と言い切ったダイ妻。「キヘリモンガラ」じゃないの?と言い返すも、「ゴマモンガラ!」とのお言葉。幼魚の区別できるのかなぁ・・・・。ゴマモンガラキヘリモンガラの違いはこちら

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 キンギョハナダイ(ナベ)

 トゲチョウ(ダイ妻)

 フウライ(ダイ妻)

 アケボノチョウ(ダイ)

 

 

今日のイケス  

081005-1.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 ゴマモンガラ(?)

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

   

 UPしました!

 2008年9月28日

磯採集

ナベ ダイ マサ トカ

 

  大潮  3時30分(150cm) 9時45分(40cm) 16時00分(150cm)  22時10分(50cm)  

 

 今年5回目 オメデトウ組(ナベ・トカ)と残念組(ダイ・マサ)

 

 今年5回目。今年初めての磯だったのもあって、皆楽しみにいた今日の採集結果は、オメデトウ組と残念組に分かれた。

 初物!オビテンスモドキ」を採集したナベ氏、採集4回目にして自身初の「ハタタテダイ」を採集したトカの2人がオメデトウ組。思うような結果が残せなかったダイとマサが残念組。マサは「キヘリモンガラ」、「ミツボシクロスズメダイ」、「メガネスズメダイ」を採集するも、納得がいかないようで曇り空な顔。自分にあっては、網を出したくなる魚も発見できず暗雲立ち込める空のような顔。ちなみに、マサの採集したメガネスズメダイは、前回採集されたのは2004年と4年ぶりになるのだが、今年はかなり数が多く、「何度か採集され→発見するだけ→ついに無視」されているため、喜び度合も急落。

 

 オメデトウ組のナベ氏はその他、「コブダイの幼魚」を発見!!ピューと岩の周りを走られて、いなくなってしまったと。発見した時は、キンギョハナダイのような赤色だったと。ナベ氏はその他、残念ながら採集はできなかったけれど、久しぶりのレアチョウ「ニセフウライ」を発見している。(その後、同じニセフウライを発見したダイは採集できず残念組確定)

 

 同じ場所に潜っていて、こうも結果が違うのは何故か?と考えさせられる1日となった。

オメデトウ!!(残念組より)アリガトウ!(オメデトウ組から)

 

(ナベ氏が海女さんの仲間入りを果たしたハプニングがあったのもこの日だった。)

 

 そうそう、思い出した。尾っぽの付け根に黒い点のある見たことのないベラがいたけど、逃げられた」とナベ氏に話した後に、フィールドブック(図鑑)を見たら「ミツボシキュウセン」!成魚になると、かなりイケテル(個人的にだけど)のだ。ナベ氏に「見たことのないベラは、怖いね。とりあえず、採ってみないとね」と。ほんと、ベラの仲間は怖いなぁ。残念組確定です。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 初物!オビテンスモドキ(ナベ)

 今年初物!ハタタテダイ(トカ)

 キヘリモンガラ(マサ)

 イソギンチャクカクレエビ(マサ・トカ)

 ミツボシクロスズメダイ(マサ・トカ)

 メガネスズメダイ(マサ)

 ホンソメワケベラ

 

今日も地味なイケス  

080928-1.jpg 

 

ナベ氏採集!オビテンスモドキ

080928-2.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 コブダイの幼魚

 ミツボシキュウセン

 ニセフウライチョウチョウウオ

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

   

 UPしました!

 2008年9月23日

磯採集

ナベ ダイ 

 

  小潮  4時30分(40cm) 20時40分(130cm)  

 

 今年4回目 ダイのフィンデビュー(ナベ氏の影響)

 

 今年4回目。南紀遠征後のナベ氏の勧めもあり、フィン(足ヒレ)をつけての初採集。今まで、房総特有の腹ばい採集が多く、特にフィンを必要としていなかった(と、勝手に思っていた)ので、いつも鮎足袋をはいての採集だった。ナベ氏は南紀遠征もあり、2007年頃からフィンによる採集になっていたため、その影響もあって、今回、フィンをはいて採集をしてみることにした。

 フィンをはいてビックリ!!今まで鮎足袋では採集をためらっていた少し深めの場所なのに、ためらいもなくばしゃばしゃと採集できた・・・。潜るもの楽になり、今までもぐって耳が痛くなることはなかったのに、かなり耳がキンキンする・・・・。フィンをつけるとこんなにも採集の質が違うのかとびっくり!!

 ということで、よく行くいつもの磯なのに、いつもと違った磯をこんな場所もあったのか!!と、採集をしていたら、発見!!「クマノミ!!」今年も会えたなぁと思いながら、少々手こずったけれど、採集。フィンがなければ発見すらできなかった場所だった。その他、いつもの磯なのに、いつもと違った磯をくまなく探すと見たことのないベラを発見!格闘する以前に逃げられてしまったが、ナベ氏も発見していた「セジロノドグロベラ」らしきベラ。あと、ツノダシと格闘するが、採集できず。あと、2年ぶりの「ムラサメモンガラ」を採集。

 ナベ氏は、初物!ブチススキベラ」を2匹採集。ゴミのように漂っていたよう。(1匹は里子にいただきました)その他に初物!ニシキブダイの幼魚(?)」を採集。枯れ葉のようなベラも、碁盤の目状のブダイも房総では見たことがありませんでした!!祝!初物×2!!

 結局、今日もレアチョウには全く会えなかった(セグロを除く房総5種は確認)けれど、地味に面白い魚が採れました。フィンをはいて、さらに採集が楽しくなりました。もっと早くからはいてればなぁ・・・・。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 初物!ブチススキベラ(ナベ)

 初物!ニシキブダイの幼魚(?)(ナベ)

 今年初物!クマノミ(ダイ)

 今年初物!ムラサメモンガラ(ダイ)

 イソギンチャクカクレエビ

 ホンソメワケベラ

今日の地味なイケス  

080923-1.jpg 

 

ナベ氏採集!ブチススキベラ

080923-2.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 セジロノドグロベラ

 メガネスズメダイ

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

  

 

 2008年9月14日

磯採集

ダイ ダイ妻 ナル 親戚等 たま 

 

  大潮  3時20分(145cm) 9時55分(30cm) 16時25分(150cm)  22時10分(60cm)  

 

 今年3回目 9月だというのに・・・・ナルは初の海!

 

 今年3回目は、ダイ家と親戚家族とたまとで、楽しい磯遊び。

 今日は、海に慣れていない親戚と一緒。初心者がいるのに、海は甘くなかった。結構うねりがあって、満ちてきたら体が流される流される。そんな中、親戚等はよく採りました。そして、懐かしい魚達が入ったイケスができあがりました。青い魚や地味な魚、黄色と黒のシマの魚・・・・。チョウ房総5種は達成できたけど、数は少ないなぁ。

  ナルは初めての海で、暑い中よく頑張りました。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 ナミチョウ

 トゲチョウ

 フウライ

 チョウハン

 アケボノチョウ

 ソラスズメダイ

 オヤビッチャ

 カゴカキダイ

 アゴハゼ

 ヘビギンポ

 ナベカ

今日のイケス その1

 080914-1.jpg 

 

 

今日のイケス その2 

080914-2.jpg 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

  

 

 2008年9月13日今日も曇っている

磯採集

ダイのソロ活動

 

  大潮  2時35分(140cm) 9時20分(30cm) 16時5分(145cm)  21時40分(75cm)  

 

 今年2回目  久しぶりのダイのソロ活動・・・「魚影薄し・・」

 

 

 今日は、ばたばたしていて、やらねばならないことはたくさんあるが、とりあえずそういうことには目をつむって現実逃避。

1人今年初ソロ採集にやってきました。

 天気予報は、波も穏やかで天気もよく、ウハウハ採集・・・・・・・・と思っていたら、海は結構うねりがあって、あんまり天気も良くない。それに、海水が非常に濁ってる。上から見ると濁っていないように思うのに、潜ってみると3m先はよく見えない。久しぶりのソロ活動!!と意気込んでいたのに、いきなりのカウンターパンチ。意気消沈モードでしばし潜ってみるも、チョウチョウウオは少ない少ない。ほんとに9月?と思ってしまうような感じ。先週、ナベ氏のソロ活動で、「魚影濃し!」の情報があったのに・・・・・「魚影薄し!」。

 結局、ナミ・トゲ・フウライ・チョウハンを見ただけ。豆なサイズではなく、500円玉を軽く超えているサイズ。網を出すことなく1つ目の磯を早々に退散。

 で、次に行った磯でも、やはり波は高く、潮も満ちてどうにもならない・・・・。

 おとなしく、次回に期待して帰宅。次回は明日だけど、この波じゃぁなぁ〜。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 なし

今日のイケス

 

 

画像なし

 

 

 

 

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 ナミチョウ

 トゲチョウ

 チョウハン

 アケボノチョウ

 

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

   

 

 

 2008年9月7日今日も曇っている

磯採集

ナベ氏のソロ活動

 

  小潮  2時35分(50cm) 9時50分(105cm) 13時15分(100cm)  19時35分(135cm)  

 

 今年2回目  ナベ氏のソロ活動「魚影濃し!」

 

 今日は、ナベ氏のソロ活動採集で、気兼ねなく磯を探索したとのこと。5時間で、アケボノ・チョウハンを各10匹!!見たとのこと。「魚影濃し!!」もちろん、常連のナミチョウ・トゲチョウ・フウライチョウはもちろんのこと多々発見。

 1種1匹制度を導入しているため、これだけ見たのに、お持ち帰りなし&採集もしていない。立派です。

 残念ながら、レアチョウは全く見ていないとのこと。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 なし

今日のイケス

 

 

画像なし

 

 

 

 

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

  

 

 

 2008年8月31日曇ってたり、晴れたり

磯採集

ナベ ダイ

 

  大潮  4時15分(160cm) 10時50分(25cm) 7時15分(150cm)  23時5分(60cm)  

 

 今年1回目!  祝!本格採集!

 

 今年は、なんやかんやと忙しく、海に行けないんじゃないかという状況の中、ようやく都合を合わせてのナベ氏との初採集。ナベ氏も今年は調査ばかりで、本格的な採集ができてなかったからな。2人そろっていざ採集。(マサはもう少し先。)

 では、潜ろうかなと思って潜る先の海をみたら「ブワンブワン」と警戒しているクラカケモンガラを水面から発見。まだ、水中メガネをつけてないのに・・・・、これは今年も期待できるなぁと、うかれた気持ちで軽く網を出したら、「ピュピュピュウーー」と、あっさり逃げられてしまった。こりゃまずいなぁ〜の雰囲気が一気に流れ、今年の採集は始まった。

 ほんで、今まで全く見なかったのに、今年はなんだか「クエ」が多いよと、ナベ氏から聞いていたとおり、「クエ」がちらほら。結構動きが速いんだねぇ〜。ナベ氏の言うように、いい柄をしてるので、まず、採集。3週間前から育っているけれど、何を食べた?

 チョウの数は少ないけれど、「磯でアケボノチョウをみるのが当たり前になってきた」ってナベ氏のいうように、アケボノチョウをちらほら発見。アケボノを飼えるスペースがないので、スルー。その後、飼いやすいサイズのクロユリハゼを発見し、採集。毎年採集してしまうニザダイの幼魚(黒丸に白しっぽ)も採集。ハコフグの幼魚も採集。ミナミハコフグか!!?と採集するも、ハコフグのよう。あと、見かけない魚だけど、今年よく見るなんだかわからない魚を採集(オキフエダイと思われる)。その他、くまなく採集するけれど、特に、これだっ!!いう魚を発見することなく自分は終了。そうそう、最初に見失ったクラカケモンガラは、後できっちり網に納めさせていただきました。

 ナベ氏はホンソメワケベラキンギョハナダイを採集。ナベ氏は水槽にキンギョハナダイの花を咲かせたいようです。

 

 最初は、こんなもんかなぁ〜と初採集を満喫。でも、魚影は、あまり濃くなかったなぁ。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 キンギョハナダイ(ナベ)

 クエ(ナベ・ダイ)

 ホンソメワケベラ(ナベ)

 クラカケモンガラ(ダイ)

 ハコフグの幼魚(ダイ)

 クロユリハゼ(ダイ)

 オキフエダイ(ダイ)

  オジロスズメダイ(ダイ)

 ナミチョウ

 トゲチョウ

 アケボノチョウ

 

 

 

クエ(渋くてカッコよいとナベ氏)

 

ハコフグの幼魚

 080831-2.jpg

 

 

オキフエダイ(?) 

 080831-3.jpg

 

 

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

  メガネスズメダイ

 

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

  

  

 

 2008年8月9日 今日もよく晴れた

磯採集

ナベ ナベ妻

 

  小潮  3時4分(55cm) 10時40分(100cm) 14時15分(95cm)  20時45分(135cm)  

 

 調査3回目 水温暖かい!!

 

 またまたナベ氏の調査。(調査と本格採集の違いはよく分かりません(汗))

アケ・チョウハンを採集。常連チョウ達はかなり出てきたけれど、セグロはいない。

あと、たぶんクエと思われる魚を採集。

 

 今年も磯でアケボノが見られています。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

 アケボノチョウ

  チョウハン

 クエ

 

クエと思われる魚 

080809-1.jpg

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 特になし 

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

 

 

 2008年8月2日 今日もよく晴れた

磯採集

ナベ ちびっ子 親戚

 

  大潮  4時17分(160cm) 11時15分(5cm) 18時5分(150cm)  23時30分(80cm)  

 

 調査2回目 去年はすでにアケボノだったんだけど・・今年も!!

 

 今日も調査ということでナベ氏が、ちびっ子を含む、親戚家族とパシャパシャ磯遊び程度に様子見に行ってきた。

 今回は、今年初になる豆トゲチョウチョウウオ・豆アケボノチョウチョウウオを磯で見たそう。あと、8センチほどのホンソメワケベラ見たそう!(ナミチョウを見たのはもちろんのこと)

 

 ぼちぼち、始ってきました!!採集シーズンが!! しかし、自分の今年初潜りはもう少し先になりそう・・・。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

なし

今日のイケス

 

 

画像なし

 

 

 

 

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 アケボノチョウ

 ホンソメワケベラ

 

 

  

 

Yahoo!検索

dot_gray1.gif

 

  

 

 2008年7月27日 よく晴れた

磯採集

ナベ 他

 

  小潮  3時55分(50cm) 10時30分(110cm) 15時5分(90cm)  21時25分(140cm)  

 

 調査1回目 去年は今頃ゴマチョウだったんだけど・・

 

 今日は調査ということでナベ氏が、様子見に行ってきた。

 2時間ほどの潜りで、ナミチョウを10匹ほど、とのこと。他はいつもの面々ということで、今年は、スロースタートな感じがしたそう。

 

 「調査よろしくお願いします」と、笑顔のメールをしたけれど、昨年2007年は7月28日に初潜りで、ゴマチョウを採集していたナベ氏だったので、ドキドキしながら報告を待っていた。「スロースタート」という報告で、やや残念なのと、ほっと胸をなでおろしたのと、両方の気持ちだった。

 今年はカエルアンコウが採れていたので、豆チョウが食べられているのじゃないか!!?と、心配していたやさしいナベ氏でありました。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採取した人   

 

 

なし

今日のイケス

 

 

 

画像なし

 

 

 

 

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 

 

<磯>

 ナミチョウ

 

 

  

 

Yahoo!検索

 


2007年採集日記  2008年採集日記  2009年採集日記  2010年採集日記  2011年採集日記

TOP > 2008年採集日記