2007年採集日記  2008年採集日記  2009年採集日記  2010年採集日記  2011年採集日記

TOP > 2011年採集日記


   

    

     〜 2011年 採 集 日 記 〜   

   

 

 2011年10月下旬 よく晴れた

 ダイ よしちゃん 達人 わさん Oさん 他

 

 

 今年17回目 達人のオニハタタテダイ

 

 これも書いているのは2012年の7月・・・。採集については、忘れることはないであろうので、省略させていただきます。

 皆様、楽しい採集をありがとうございました。また、遊んでください。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

  

 ・オニハタタテダイ(達人) 

房総にもいる!オニハタタテダイ

胸鰭は黄色です。動きは非常にトリッキーです。

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 2011年10月下旬 よく晴れた

 ナベ ダイ

 

 

 今年16回目 危険生物!ヒョウモンダコ!アミアイゴ!

 

 これも書いているのは2012年の7月・・・。採集したのは、珍しく波の穏やかな日。久しぶりの対面!危険生物!ヒョウモンダコをナベ氏が採集!!自分がとても好きな生物なので、非常に嬉しかった!あと、危険生物!アミアイゴ!を撮影用採集。(アミアイゴは刺されたことがないので、危険生物かどうか分からないけれど、アイゴの仲間なので一応、危険生物としときます。アイゴは刺されたことあります(汗))

 あと、ナベとダイですれていないゴマチョウをそれぞれ採集。すれていないので、一発で網に入りました。ゴマチョウは、すでに飼育していて飼えないのでそのまま海にお戻り頂きました。

 

  ※危険生物の扱いには十分に気を付けておりますが、決してマネをしないでください。

ヒョウモンダコはかまれるとフグと同じ毒「テトロドトキシン」におかされるため、非常に危険です。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

  

 ・ヒョウモンダコ(ナベ) 

 ・初!?アミアイゴ(ダイ)

危険生物!ヒョウモンダコ

決して素手では触らないでください!!

 

危険生物!?アミアイゴ!

たまに見ます。アミアイゴ。採集は初。

 

仲良くすれていないゴマチョウ

2011年はゴマチョウ多かったかも

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 2011年10月下旬 よく晴れた

 ダイ マサ トカ

 

 

 今年15回目 金色の縁取りサザ・・!あと念願?オニベラ

 

 これも書いているのは2012年の7月・・・。採集した日は、1人だけサザを採れなかった人がいたというエピソードをどこかで書いた覚えがあるのだけれど・・・・どこで書いたっけ?

 それは大したお話ではないので、おいといて、今回2匹採れたサザなんですが、そのうちの1匹は、白いバンドに金色の縁取りがありました!!採集して観察している途中に「んんん???こんな縁取りあったっけ???」って思いながら、写真におさめたつもりが、思ったように画像が残っていなかった・・・。残念ながら数か月後に星になってしまい、経過観察できませんでした。

 ちなみに、金色のバンドに気づけたのは、「1人だけサザを採れなかった人がいたから、1匹をよく観察できた」ということだなぁ(笑)。感謝です。

 気づかなかっただけで、通常、金色の縁取りがあるのかもしれない・・・と思った。

 

 そうそう、もう1匹いたんだ。初!オニベラ!!あんまり魚がいなかったので、細かくゆっくり探していたら、逃げまどうカミナリベラの中に「ひゅーん(落ちる)ひゅーん(落ちる)」と普段あまり見ない動きをするベラを発見!!「んんん???と思った時は、採集すべき」という自分勝手なモットーがあり、頑張って採集!これが結構大変だったのを思い出した。マサとトカは休憩しながら見ていたように思う。で、ようやく採って、あまり見ない模様だったので、これは珍しいかも!!って一人でワクワクしてたら、マサとトカは「ふぅ〜ん(冷)」って目だったなぁ。

 その後、ナベ氏にメールで種類を調べてもらったところ「オニベラ!!トカラ列島以南!日本では稀!」との答え!「よっしゃぁ!!目は間違いなかった!」といい気になった自分でありました。

 しかし・・・・・・・・採集した時は、「今まで見たことがない」「動きが違った」とか大きなことを言ってたように思ったけれど、後日、某磯で少ないけれど何匹が泳いでいるのを見た・・・・。ナベ氏も同じく見た。今回は、たまたま、魚が少なく、1匹に目がいっただけのようでした・・・・。

 ちなみに、カミナリベラの中に混じるハラスジベラアカオビベラと同じようにオニベラも、長期飼育はできませんでした。

 

 珍しいと思ったことが、実はそうでもなのかもしれない。慎重に調べなければ大きなことは言えないと思った。ネタにはなるけど(笑)

 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

  

 ・サザナミヤッコ(ダイ・トカ) 

 ・初!?オニベラ(ダイ)

金色の縁取りのあるサザナミヤッコ

もしかしてこれが普通?

 

拡大画像

わずかではありますが、金色の縁取りです

 

初!?オニベラ

オニベラ!いそうでいないと思ったけど、いないこともなかった・・・。

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 2011年10月上旬 よく晴れた

 ナベ  ダイ

 

 

 今年14回目 ナベが今年も特大サザ!

 

 これを書いているのは2012年の7月・・・。忙しくて何もできず、今になってしまい、思い出しながら書こうにもなかなか思い出せない・・・・。備忘録の趣旨が失われしまっております。

そのため、写真のアップと少しの記憶を書き留めてます。

 今年もナベ氏が特大サザナミヤッコ!!昨年に引き続きであります。今年も苦労して採集したとのこと。そういえば書いていて思い出した!!このサザは、少し前にナベ氏が採集していて、それを里子に頂いていて、その採集した場所に一緒に2匹目のサザを探しに行ったんだった。で、そこで発見したのが「オニハタタテダイ!」初めて見る種類でした。ナベ氏と共同で戦いを挑むも、非常にトリッキーな動きで全く相手にしてもらえず・・・・。(後日、某達人から聞いた通りの動きでした)

 で、ナベ氏の後をついて移動途中に、自分がゴマチョウを採集した・・・たぶん。

 

 そんな感じだったと思う。やっぱり、こまめにアップしなきゃです。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

  

 ・特大サザナミヤッコ(ナベ) 

 ・ゴマチョウ(ダイ)

今年も特大サザナミヤッコ

今年も特大だねぇ

 

可愛いゴマチョウ

涼しげで好きなチョウ

 

達人のオニハタタテダイ画像!

次は逃さない!待ってろオニハタ!

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・初!オニハタタテダイ(ナベダイ)

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 2011年10月上旬 よく晴れた

 ダイ

 

  中潮   02時40分(135cm)  8時55分(55cm)  15時10分(140cm) 21時20分(60cm) 

 

 今年13回目 ダイのソロ活動。クマノミカンムリベラ

 

 今日は、またしても自分のソロ活動。毎年必ず来ている磯で、10月になるというのに今年初めてというのは、週末、海況がよくない日が続いたため。ようやくこれた磯にてドボン。

 そうだそうだ、こんな地形だったなぁ、そうすると、あそこに見ておきたい棚があって・・・、毎年ここにはホンソメワケベラがいるんだけどなぁと思いながら、いろいろと探索。まず、今年もクマノミに会いに行こうと思い、その場所を探す。なかなかその場所に行きつけず、この辺だったと思うけど・・・と、うろうろしながらようやくたどり着くと、今年もいました。クマノミ!越冬していると思われる大きいサイズ、前者より少し小さめなサイズ、もっと小さい可愛いサイズがいた。より取り見取りと言いたいけれど、簡単に採れる状態ではないので、サクッと網に入った2番目の大きさのものを採集。今年もイケスの中で会えてよかった。

 で、その後も、毎年のコースをたどり、いると思われる場所、魚を思い出しながら探索するが、思う魚がいない。魚が少ない。ここにはいるだろうと思った場所にもいない。いないなぁ・・・と思いながら、オーバーハングになっている棚の上側を丹念に見ていると、いた!!ゼブラなエビ!(後で判明しましました、ヨコシマエビ)。結構、ひょいひょいと網をかわされ、時には素早い動きをしてきて、苦戦を強いられた。サラサエビを採集するときのようなコツを使いながらようやくGET!!なかなか可愛いヨコシマエビ!!よっしゃ!

 で、そういえばこの辺はモンガラが多いんだっけなと思っていたら、やはりいた。ムラサメモンガラ!!いつもの通りの動きと採り方で、楽々採集。携帯イケスの中では、可愛いヨコシマエビを食べることはないだろう、と一緒にキープ。

 で、とりあえず陣地に戻る途中で発見!!極小カンムリベラ!!我ながらよくこんな大きさを発見できたなぁと、よしよし、と褒めながら、上機嫌モードの格闘モードへ。大きな岩の下にふわりふわり動く感じで、同じ場所に停滞している。まず、奥に行かないようにしといて、網を出すとすんなり網の中へ入った!しかし、網の目を抜ける小さいサイズだろうなぁと思ったので、網を上げずにそのままにしてたら、予想どおり、網の目を自分で抜けてスーっと、元いた場所にお戻りに・・・(汗)。やっぱりそうかぁ。先人の経験から・・・ある達人は手ですくった(これは無理そうだ)・・・ナベ氏はイケスですくった(これはいけるかも!)と、携帯イケスですくおうと中を見ると可愛いヨコシマエビムラサメモンガラ(汗)・・・できるかなぁ・・・。ムラサメモンガラは持ち帰りはしないけど写真には残したいので・・・よし、とりあえず、網に入れておいて石で出られないようにして置いておこう、と思い、ムラサメモンガラを網の中に移動して保留。可愛いヨコシマエビは、そのままで大丈夫だろう、と思い、可愛いヨコシマエビが入ったままの携帯イケスの中に極小カンムリベラを追い込もうと格闘。すると、可愛いヨコシマエビは意外に動く動く、中から出ようとするし、極小カンムリベラは中に入ろうとしないし、出るな!入れ!出るな!入れ!出るな!!入れ!!どっちだよ!と奮闘してたら可愛いヨコシマエビが、携帯イケスから出てしまった・・・!こりゃまずい、と思って体制を整えていたら、横からニシキベラが可愛いヨコシマエビに喰らいついた!!ええっ!この一瞬を逃さないんだ!!と、ニシキベラの鋭さに脱帽・・・。脱帽!?そういえば、今日は競泳用の帽子をかぶっていたんだ!!メッシュ状の帽子ならすくえるかも!と、可愛いヨコシマエビは一撃をくらっただけだったので、まだ大丈夫。携帯イケスに入れて保留して、帽子で格闘。帽子が浮くので帽子に石を入れてトラップ状にして沈めて置いて、ここに追い込んで・・・・ズバッと!!予想通りの採集ができました!祝!初カンムリベラ!!

 そうそう、ベニワモンヤドカリも採集した。ヤドカリの「ヤド」が大きそうだったので、代わりの「ヤド」を拾ってきたら、全て先住民がいらっしゃった・・・。

 あと、ムラサメモンガラクラカケモンガラのペア(?)がいた。2匹は一緒に行動していたけれど、自分が追いかけると別々に逃げて、ムラサメモンガラは遠くでふわふわして、クラカケモンガラが穴に逃げ込んだ。ムラサメモンガラはイケスにいるのでスルーして、クラカケモンガラの穴をツンツン格闘していたら、遠くでムラサメモンガラがそれを心配している感じで見てた。異種デート中を邪魔してしまったようだったので、ツンツン格闘するのはやめた。2匹の時間を邪魔してごめん。

 で、ムラサメモンガラは飼っても2年目くらいから目が見えないような動きになるので、撮影後海にお戻り頂いて、その他はお持ち帰り。気になるチョウはいなかった。

 その後、着替えてまったりしてたら、よしちゃん、わさん、Oさんに偶然にお会いし、情報交換。その節はありがとうございました。 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

  

 ・クマノミ(ダイ) 

 ・初モノ!ヨコシマエビ(ダイ)

 ・祝!極小カンムリベラ(ダイ)

 ・ベニワモンヤドカリ(ダイ)

 ・ムラサメモンガラ(ダイ)

 

 

この大きさで2番目の大きさ。クマノミ

越冬サイズなのかも・・・。ゆらゆら泳いでます。

 

動きが可愛いヨコシマエビ

バーコードのようですな。

 

大きさはこんな!カンムリベラ

日の丸が2つある感じ。水中ではオレンジの@が動いてた。

拡大写真!

極小です。水槽内では餌を食べてましたが、2週間位して姿を見なくなりました。

 

房総では珍しいベニワモンヤドカリ

赤色と橙色のシマシマがベニワモンヤドカリ。貝殻はすべて居住中

 

これもいたよ。ムラサメモンガラ。

お久しぶりのムラサメモンガラ。

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・ムラサメとクラカケモンガラのペア(?)

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 2011年9月下旬 よく晴れた

 ダイ ダイ妻 ナル と マサ シッタン

 

  中潮   02時15分(140cm)  8時45分(35cm)  15時20分(150cm) 21時10分(65cm) 

 

 今年12回目 残念ながらめぼしいものいない

 

 今日は、ダイダイ妻ナルは出発時間の都合により、遅れてマサ、シッタンの場所に到着。合流することができなかったため、ダイ等は別の磯に移動。

 海況が思わしくないため、場所をどうするかと・・行きついたのは数年ぶりの磯。チョウは多くないけれど、楽しい磯なので、採集はダイ妻に任せてドボンしてもらった。自分とナルは磯の探検に出かけた。山を越え、川を越え、谷を下り、尾根をつたい・・・とナルにとっては大きな山、川、谷、尾根を楽しく探検。で、ぐるっと回って帰ってくるとダイ妻がガタガタ震えながら休憩中。なんかいた?と聞くも、何もいない、ということで、次は自分の番。

 頭の中の磯の地図を、更新しながら魚を探すもめぼしいものいない。身近な魚を採集して写真を撮って終了。お持ち帰りはなし。

 一方、マサとシッタンも特に変わったものはいなかったと。ませたミヤコキセンくらい、とのこと。 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

  

 ・ヒメフエダイ(ダイ) 

 ・ホシ(アカ?)ササノハベラ(ダイ) 

 ・体半分が黒いオヤビッチャ(ダイ)

 ・ナミ(ダイ妻)

 ・トゲ(ダイ妻)

 ・フウライ(ダイ妻)

 ・チョウハン(ダイ妻)

 

採るのは初めてヒメフエダイ!

個人的にフエダイの仲間は好きなんだ

採るのは初めてササノハベラ!

よく見る魚なんだけど、網を出すことはなかったなぁ

体半分黒いオヤビッチャ!

今は黒くても、成長すると消えてくるのかなぁ

 

ませたミヤコキセン(マサ)

移行途中の色かな?反抗期ってとこかな(笑)

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 

 2011年9月下旬 よく晴れた

 ナベ

 

  中潮   02時15分(140cm)  8時45分(35cm)  15時20分(150cm) 21時10分(65cm) 

 

 今年11回目 ナベのきままなソロ活動。サザナミヤッコ採集。

 

 今日は、自分は、ファミリーサービスで遠出をしていたため、ナベ氏の久々のソロ活動。ようやく、念願のゴマチョウ採集!となるべく、以前、ゴマチョウを発見した磯へドボン、とのこと。

 結論からだと、ゴマチョウはいなかった・・。いたのは、大きめのサザナミヤッコ!!昨年、巨大なサザナミヤッコを採集しているので、記録更新とはいかなかったけれど、大きい方が少し飼いやすいので、自分のうちに里子に頂くことになりました。ちなみに、採集した場所に、後日、行ってみると、水深はちょうど採りやすい深さだれど、結構、奥が深い棚。それを、こっちまで追い込んで、ようやく採れたよ、とナベ氏。お疲れ様&ありがとうでした。 (2011年11月現在元気に育ってます)

 で、ナベ妻には何度も「ゴマ採ってくる」と言っていたようだけれど、ゴマチョウの発見ならず。

探索はまだまだ続く。 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

  

 ・サザナミヤッコ(ダイ) 

 

今年も大きめのサザ採れた!(ナベ氏採集)

このサイズはあまり見ない。とても飼いやすい。

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 2011年9月中旬 よく晴れた

 ダイ

 

  小潮   01時55分(41cm)  8時40分(115cm)  13時20分(95cm)  19時15分(135cm)  

 

 今年10回目 ダイのきままなソロ活動。アカオビべラ採集。

 

 今日は、久々のソロ活動。海況はあまり良い方ではないので、潮が引いているときに波のあまり来ない波打ち際できままなソロ活動。

 チョウはボチボチ見るけれど、心湧き血が躍るような種類には出会えず。気になる魚もおらず、今日は身近な魚を写真に収めようと、普段、採らない魚を追いかけてた。アイゴの思い出は・・・毎回見る魚、背びれに毒がある、小学校の時に釣りあげたときに足に背びれが当たって刺された、母親が調理の最中に刺された、天ぷらにしたら美味しかった、アイゴの肝(シラコ?)の天ぷらも美味しかった・・・という感じ。とりあえず追いかけたら、ちょうど良いサイズのアイゴが棚に隠れたので、ちょいちょいと追い出すと、すんなり網にイン!採れるもんだなぁと関心。携帯イケスに入れて安心。その後、カミナリベラでも追いかけるか、と追いかけていたら、大きなアカオビベラの雌♀を発見!!大きいので、かなり苦労をしたけれど、何とか網に入った。携帯イケスに入れて、ふ〜う、と、安心して一息ついて移動していたら、アカオビベラの雄♂ぽい魚を発見!!雄♂はあまり見かけないので、これまた頑張ろうと追いかけてたら、浅瀬に逃げられて腹ばい状態で追跡ギブアップ。で、そろそろ陸に上がろうかと思って携帯イケスを見たら、「フタが空いてる!!えっ!?撮影用に採ったのに・・・」落胆。・・・このまま撮影もせずに帰るか・・・・もう一度頑張るか・・・・自問自答の結果、日記に書く画像がなければ、この日の出来事は闇に葬り去られてしまう(葬り去って?)!!と思い、せめてアカオビベラの雌♀は画像に残そうと思い、また、1からやり直し・・・。

 という訳で頑張ったのが、下の画像のアカオビベラの雌♀!!我ながら2度もよく頑張りました。アイゴは断念しました。アカオビベラは飼っても3日ほどで姿が見えなくなるので、撮影して、海にお戻り頂きました。お持ち帰りなし。

 

 で今回も、ナベ氏が探しているゴマチョウの発見ならず、2度目のアカオビベラ探し無事に終わり。ナベ氏のゴマチョウ探索は、まだまだ続く。 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

  

 ・アカオビベラ(ダイ) 

 

アカオビベラ!胸鰭付け根がオレンジ

毎年見ることは、見る。ここまでの大きさはあんまいない。

 

カミナリベラ!よく見る奴です。

いつもわらわらと逃げているのはこの魚

 

オニベラ!これはかなりレア!(後日採集)

よく似ているけれど、これは珍しい!!泳ぎ方が違う!

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 

 2011年9月中旬 よく晴れた

マサ トカ シッタン

 

  中潮   01時35分(35cm)  8時10分(130cm)  13時20分(85cm)  19時15分(145cm)  

 

 今年9回目 けっこうチョウがいたよ。

 

 今日は、ナベとダイはそれぞれ休養とお仕事のため、マサ等が出動。海況があまりよくないとのことで、大きめのタイドプールのようなところで採集だったよ、とマサ。

 チョウはわっさりいたので、楽しめたよ、クギベラが採れた、とマサはご機嫌でした。潜れないと思っていたから、満足だったよう。お持ち帰りはないということでした。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

  

 ・クギベラ(マサ) 

 ・ナミ

 ・トゲ

 ・フウライ

 ・チョウハン

マサ採集のクギベラ!

毎年見られるけど、採集は毎回採れるというわけじゃない。

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 

 2011年9月中旬 よく晴れた

ナベ I氏

 

  中潮   0時40分(35cm)  7時00分(130cm)  12時35分(75cm)  18時30分(145cm)  

 

 今年8回目 グレーのナミチョウ!ダイ採集!

 

 今日は、久しぶりの再会のI氏(初採集)と採集に。今日の海はあまり穏やかでなかったため、潜れそうな磯を探し、流れ着いたのが今年初の磯。少し波に揺られるけれど、引いている時間であれば特に問題なしな感じで、ドボン。

 I氏は自分で頑張るということなので、自分はフリーで採集。波で少し揺られながら、チョウはそんなに多くないなぁ・・・ハギばっかりだなぁ・・・シマハギ4匹の群れは珍しい・・・・と探索中、海藻の合間にアケボノ発見!初採集のI氏に見てもらおうと網を出し、難なく採集。じゃぁ、房総6種集まるかなぁ・・・と、思い、せっせと1種類ずつ集めた。ナミトゲフウライは順調に集まり、あとは、チョウハンかぁ・・・。おっ!いた!難なく採集で、房総5種達成!セグロは無理だろうから、見せるなら十分かな、と思っていたら・・・ん!?グレーだ!なんだあれは?ナミチョウか?なんだ?と思ってたら、ドキドキしてきた。これは、色彩変異!?採らなきゃ!と火が付いた!!大きな岩の下をうろちょろしてて、網を出すと、すぅ〜とかわす。自分は波にあおられるけれど、グレーのやつも波にあおられてじたばたしてる。波に合わせて追い込むと何とかGET!!よかったぁ〜!!

 で、I氏にこんなのが採れたよと房総5種の話はそこそこにグレーのやつを見せた。初めてのI氏は、グレーのやつは???って感じで、アケボノの黄色に魅せられてた。そうだよな。アケボノの黄色は美しいからね。自分はグレーのやつがお気に入り。見れば見るほど魅せられていく。笑いも出てくる。ニヤニヤしてしまう(笑)なんで、こんな色?何色が足らないの?なぜ?どうして?何食べてるの?お父さんは?お母さんは?兄さんは?姉さんは?疑問、質問がわいてくるけど、全く解決しない。そしてまたニヤニヤし続けてしまう(笑)。

 で、気持ちを切り替えて、I氏と一緒の採集。見事トゲチョウを採集してました!自分は、数年前に1度見たフタスジヒメジを発見!!これは逃せない!と、頑張って初採集!!

 という訳で、楽しく、無事に、初チョウ採集できておめでとう!次回は体調が完璧な時に!(笑)

 今回は、ゴマチョウ発見ならず、ナベ氏のゴマチョウ探しはまだまだ続く。

 

 その後、グレーのナミチョウは、採集当時からお腹は膨れていたけれど背中に痩せが出ていたので、どうなるかな、と思っていましたが、結局アサリにも餌付かなくて、星★になりました。

 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

  

 ・グレーのナミチョウ(ダイ) 

 ・ナミ(ダイ)

 ・トゲ(I氏、ダイ)

 ・フウライ(ダイ)

 ・チョウハン(ダイ)

 ・アケボノ(ダイ)

 ・初物!フタスジヒメジ(ダイ)

 ・危険!サツマカサゴ(ダイ)

グレーのナミチョウ!横から

黄色はあります。

 

グレーのナミチョウ!上から

上から見ると、白黒の魚です。

 

グレーのナミチョウ!ナミチョウとの比較

赤の色素が足りませんなぁ。

 

グレーのナミチョウ!イケスから

こんな感じ。

 

初もの!フタスジヒメジ

どこにもいそうで、いない魚。

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 

 2011年9月中旬 よく晴れた

ナベ ナベ妻 ダイ

 

  大潮   3時30分(145cm)  10時00分(40cm)  16時25分(145cm)  22時15分(60cm)  

 

 今年7回目 昨日採り逃したシラコダイ!ナベ採集!

 

 昨日のイト家との合同ワイワイガヤガヤ採集の際に、甘い網捌きをしてしまったために採り逃してしまったシラコダイを回収のためにドボンに。ナベ氏とナベ妻が先にドボンしていて、自分は家族サービスの後に合流してドボンして、シラコダイを回収という予定。

 で、家族サービスを終え、ナベ氏と合流すると、正確にいうとナベ氏とナベ妻の荷物と合流すると、イケスにオレンジの魚が!!シラコダイ先に回収されておりました。ナベ氏に聞くと、まず回収に行くと、昨日とほぼ同じ場所にいてサッと回収できたよ、潜って30分かからなかったかな、と。さすがです。でも、昨日見たビッグサイズのゴマチョウはいなかったと。ナベ氏のゴマチョウ回収はまだまだ続きます。

 ほんで、自分は磯についた時点ですでに目標が達成されていたので、帰宅モードで採集。すると、数年前にちらっと見たことがある魚「ヨスジフエダイ」がいた!撮影用に採集という新たな目標を作り採集モードへ!逃げ回るフエダイを何とか採集&撮影!目標を達成できました!自分はフエダイのスマートな形が好きで、飼えないとわかっていながら採集はしている種類でありました。で、ヨスジフエダイが特に好きで、追い求めていた魚でした。何度か間違えて、違うフエダイを採っていたこともありました。念願の魚で、あります。来てよかった。

 お持ち帰りはナベ氏がシラコダイ。残りはお戻り頂きました。

 ナベ氏のゴマチョウ探しは続く、さあ、次へ行ってみよぅ〜!!

 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

 

 ・シラコダイ(ナベ)

 ・ヨスジフエダイ(ダイ)

シラコダイ!去年に引き続き今年も!

水中では、桜色に見えました!

 

念願の初!ヨスジフエダイ

さすがに飼えないので、撮影だけのヨスジフエダイ

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 2011年9月中旬 よく晴れた

ナベ ダイ ダイ妻 ナル イト家 

 

  中潮   2時45分(140cm)  9時30分(40cm)  16時05分(140cm)  21時45分(75cm)  

 

 今年6回目 ダイ妻が初のハタタテダイ!

 

 今日は、毎年恒例のイト家との合同ワイワイガヤガヤ採集。ベラ、ブダイ好きで、チョウは2の次のイト家は何を採集するのか、今日は期待して皆でドボン・・・・の前に、ダイ妻はフライングして初のハタタテダイを採集してた。可愛いサイズで、これは飼う!と、すでにお持ち帰りの許可がでてた。

 で、昨年に比べると、この磯はチョウは少なめだったけれど、皆、思い思いに採集して、イケスもワイワイガヤガヤになりました。そんな中、イト氏は「よくそのサイズのオトメベラ採れましたね!」と、ナベ氏もビックリする成果をだしてた。「追いかけたら2匹とも、狭い通路に逃げ込んだので、案外、さくっといけたよ」と、イト氏。そのサイズは追いかけても採れる感じがしないんだけど・・と、ナベ氏。自分も同感。ベラ好きのイト家には、嬉しい魚でした。おめでとうございます!

 その他、自分は昨年に引き続きゴマチョウを採集。やっぱりきれいな魚だね!

ナミチョウトゲチョウフウライは当たり前に採集してまた、海にお戻り頂いて、ゴマチョウはどうしようか・・・・と、話し合ったところ、自分のうちには昨年ナベ氏から預かっている餌付け水槽のゴマチョウがいて、メインタンクにもいるから、預かっているゴマチョウがナベ氏のうちに行けば、海にお戻り頂くことになる・・・・じゃあ、そうしよう!と、ゴマチョウも撮影後、海にお戻り頂きました。結局、お持ち帰りはダイ妻の採集したハタタテダイのみ。

 で、うちに帰ってメインタンクを見てビックリ!!ゴマチョウがいない!!知らぬ間に星になっておりました・・・(涙&汗)。ナベ氏の水槽に行く予定のゴマチョウは自分のメイン水槽に入れさせてもらったので、ナベ氏はその後、2ケ月間「ゴマチョウを採集してくる」、「ゴマチョウを採集してくる」とナベ妻につぶやくことになりました。観察不足ですみません。

 よし、次の磯に、ゴマチョウ探しにいってみよぅ〜!!

 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

 

 ・ゴマチョウ(ダイ)

 ・オトメベラ(イト氏)

 

ダイ妻の初モノ!ハタタテダイ

ダイ妻初のハタタテダイ!

 

そのサイズ!? イト氏のオトメベラ!

このサイズを採集するのは・・・達人です。熱意も必要です。

上から

綺麗な色です。尾びれの黄色が水中でも目立ちます。

 

今年も会えたねゴマチョウ

よっしゃ!今年も採れました!ゴマチョウ!

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 

 2011年8月下旬 よく晴れた

マサ  トカ  シッタン 

 

  大潮   3時40分(145cm)  10時30分(25cm)  17時00分(140cm)  22時35分(71cm)  

 

 今年5回目 マサが初のミゾレチョウチョウウオ!

 

 今日は、自分は仕事で、ナベ氏は採集を休暇、シーズン始まって初の採集で気持ちを抑えれなかったマサ等の採集。

 チョウは少なくない磯だったので、どんな結果が出るかと期待していたら、ナミチョウトゲチョウフウライは当たり前な感じ、と。(ふむふむ、先週の場所よりチョウは多いか。)で、そんな中、トカとシッタンが見終えた磯を、少し採集先輩のマサが見ると「ミゾレいるじゃん」と、レアチョウ発見の嬉しさを増量する嬉しい発見!!と。採集には少し手間取ったようだけれど、無事に網に入れることができました!と。(仲間が採集し通過した場所で「あそこに、いたよ!」と言う、ライバル心を掻き立てられる採集。今まで、自分がマサにしてきたことができたようだね。おめでとう!(笑))

 というわけで、レアチョウの出現が分かった仲間の採集でした。

 よし、次の磯、いってみよぅ〜!!

 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

 

 ・ミゾレチョウ(マサ)

 

おめでとう!マサ初のミゾレ

ミゾレはなんでもよく食べる。

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

  

 

 

 2011年8月下旬 よく晴れた

ナベ  ダイ 

 

  中潮   2時20分(145cm)  9時20分(20cm)  16時10分(145cm)  21時40分(80cm)  

 

 今年4回目 残念ながら特に変わったものなし

 

 ようやく気合いが入り始め、ナベ氏と今年初の本気モード採集。で、今年初の磯。ボチボチ珍しいものも採れている磯なので、少し気合いを入れての採集だったけれど、空振り。ナミチョウトゲチョウフウライはちらほら見るけれど、採集しても飼えないので網も手も出さず、全てスルー。

 というわけで、前回採れたツユベラを餌付かせるための友達として、ホンベラアカオビベラカミナリベラを持ち帰ってさっくりと終了。

 空振りする採集もあるよね。次の磯、いってみよぅ〜!!

 

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

 

 ・ホンベラ(ダイ)

 ・アカオビベラ(ダイ)

 ・カミナリベラ(ダイ)

可愛いサイズのホンベラ!

派手さはないけれど、きれいなホンベラ

 

なかなか餌付かないアカオビベラ!

残念ながら3日で姿を見なくなりました・・・。

 

今日のイケスはこんな感じ

こんな日もあります。

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 

 

 2011年8月中旬 よく晴れた

ダイ  ベーシックファミリー(フル)

 

  中潮   0時00分(55cm 6時5分(145cm)  12時20分(45cm)  18時40分(145cm)  

 

 今年3回目 第2回ワイワイガヤガヤ採集。

 

 今日は、ベーシックファミリーで参加できなかったハーフがワイワイガヤガヤ採集したい!という要望と、自分の予定がうまい具合に合致し、ベーシックファミリー(フル)とワイワイガヤガヤ採集。

 前回の採集から数日の経過のため、皆、手慣れたもの。危険生物に気を付けながら採集をしてました。そんな中、自分は、久しぶりにツマジロモンガラに遭遇!網を構えると予定通り穴に逃げ込み、ツンツンして出てきたところをサクッと採集。相変わらず悪魚顔(笑)でかわいいやつ。前回のツユベラほどのレアものではないけれど、9年で3匹目だから、十分レアもの。ワイワイガヤガヤ採集はやっぱりいいね!

 ベーシックファミリー(フル)はというと、キヘリモンガラを見つけて格闘したり、網1本でテンクロスジギンポを採集したり、チョウ採集体験など海を楽しんでくれたようでした。

 イケスは画像のとおり。全体的に、ハギが多かった。モンツキハギ、シマハギは群れていた。チョウは、多くなってきたけれど、昨年ほどではないかな、といった感じ。

 ベーシックファミリーは、ツマジロモンガラをお持ち帰りして、自分はお持ち帰りなし。やっぱり、いいね!ワイワイガヤガヤ採集!ありがとうございました。

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

 

 ・今年初物!ツマジロモンガラ(ダイ)

 ・テンクロスジギンポ(はるかちゃん)

 ・キヘリモンガラ

 ・トゲ

 ・フウライ

 ・シマハギ

今年初物!ツマジロモンガラ!

 かわいい姿なのに悪魚顔

 

はるかちゃん快挙!テンクロスジギンポ!

網1本でこいつを捕まえるは凄いよ!

 

今日のイケスもワイワイガヤガヤ「?」がいる?テンクロスジギンポ?

 

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人   

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 dot_gray1.gif

  

 

 

 2011年8月中旬 よく晴れた

ナベ  ダイ  ベーシックファミリー(ハーフ)

 

  大潮   4時15分(150cm) 11時00分(25cm)  17時30分(145cm)  23時10分(70cm)  

 

 今年2回目 ワイワイガヤガヤ採集中に!ツユベラ採集

 

 今日は、ワイワイガヤガヤ採集したい!という要望と、自分のそろそろレアなものもきているんじゃない?という気持ち、メイン水槽を立ち上げて、何採集しても大丈夫!というナベ氏の気持ちが合致し、ベーシックファミリー(ハーフ)の初採集とナベとダイの採集。

 海水はまだまだ冷たく、カラッと晴れて暑い日差しの下でも長時間は体に来る感じ。ダイビングのライセンスを持っているベーシックファミリー(ハーフ)も、採集となるとまた違うよう。チョウを見つけることはできても網にいれるとなると・・・・自分から見ると、採集初日でチョウを見られることも凄いことだと思うんだけど・・・。自分はどこにいるのかすら分からなかったのに。

 ナベ氏も後から合流し、思い思いにワイワイガヤガヤと採集をしているとき、大きな岩の下を覗くと・・・いたっ!!ツユベラ!!こんな浅いところに!ここはボチボチおもしろいベラがいるところだけれど・・・総にツユベラが!?・・当然、みんなで楽しいワイワイガヤガヤ採集をそっちのけで、戦闘モードに突入。

 ちょいと網を構えて追いこんでみると、ふわふわやわらかい動きで軽くかわされた。ピュンと逃げる感じもなく、漂っている。何度となく網を出すも、ふわふわしてなかなか追い込めない。大きな岩の下だったので、その下にとどまる感じで、近くのゴロタ石に逃げる雰囲気もない。ベーシックファミリー(ハーフ)もワイワイガヤガヤしているし、まだ格闘しても大丈夫そう。その安心感からか、少し思い切って網を出して追い込むとようやく網の中へ!!!よっしゃぁ!!携帯イケスに入れて、ベーシックファミリー(ハーフ)にこんなの採れたよ、とみせるのもほどほどにして陣地のイケスにイン。ふうぅ〜。よかったぁ〜。それにしても美しいねぇ〜。こんな鮮やかな魚がいるんだねぇ〜。幸せ

 結局、去年と同様、ワイワイガヤガヤ採集中のレアもの採集!ベーシックファミリーさんありがとうございました。イケスは画像のとおりで、1ヶ月前とは変わって、トゲ、フウライは当たり前。でも、数はそんなに多くない感じ。で、お持ち帰りは自分がツユベラとベーシックファミリー(ハーフ)がモンツキハギ等。チョウではないトゲが取れなかったのが残念だったと言ってたナベ氏はお持ち帰りなし。

 いいね!ワイワイガヤガヤ採集!ありがとうございました。危険生物には十分に気を付けて!来年は何が採れるかなぁ!?

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

 

 ・初物!ツユベラ(ダイ)

 ・トゲ

 ・フウライ

 ・モンツキハギ

 ・カゴカキダイ

 ・ソラスズメ

 ・クモハゼ

 ・アミメハギ 

 

初物!ツユベラ

 いるんだねぇ〜房総にも。ツユベラ。

 

今日のイケスはワイワイガヤガヤ

ワイワイガヤガヤ採集だとこんな感じ

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人   

 

<磯>

 ・特になし

 

  

 

Yahoo!検索

 

 dot_gray1.gif

 

 

 2011年7月中旬 よく晴れた

ダイ ダイ妻 ナル マサトカシッタン

 

  大潮  5時00分(151cm) 11時55分(15cm)  18時40分(145cm) 

 

 今年初! 気持ちを抑えられない初採集。チョウがいたよ。

 

 今日は、気持ちを抑えられないというお誘いがあり、様子見の初採集。自分は海水浴スタイルで磯に出た。

 今年も採集シーズンが到来かぁ・・と、夏の日差しと感じながらタイドプールを見ていたら、久しぶりにツバメコノシロを発見!以前であったのはもう記憶にないくらいの堤防で、携帯のカメラ機能も進化していない頃だったので、画像も残っていないくらいの昔。感動の再会!こんなお湯みたいなプールにもいるんだなぁ、と撮影のため採集。難なく網に入り、今回は画像に残りました。

 で、自分は遅れての合流で、こんなの採れたよと、ツバメコノシロを見せながら、気合いの入ったスタイルのマサトカシッタンに成果を聞くと「チョウはいたよ」という、格好とはずいぶん違う気合い入っていない返答。ちらほらチョウは見るけれど・・・といった感じ。マサはトゲチョウを見たと言ってたけれど、ほとんどがナミチョウとのこと。まだ早い感じなのかな?という返答で、自分も気合い入れずにワイワイ採集。 結局、ナミチョウを水面から確認した程度で、お持ち帰りもなく終了。

 徐々に盛り上がっていく採集のよい初日となりました。

  採集された魚  ※かっこ内は採集した人   

 

 

 ・ナミ(マサトカシッタン)

 ・イシダイの幼魚(シッタン)

 ・今年初物!ツバメコノシロ(ダイ)

 

 

今年も現れました。ナミチョウ

今年も来ました。採集シーズン

 

寄ってくる寄ってくる石鯛の幼魚

好奇心旺盛だね。

 

久しぶりの再会!ツバメコノシロ

 特徴のあるヒレは撮影できませんでした

  見かけた魚のうち、特に気になった魚 ※かっこ内は採集した人   

 

<磯>

 ・特になし

 

 

 

 

Yahoo!検索

 


2007年採集日記  2008年採集日記  2009年採集日記  2010年採集日記  2011年採集日記

TOP > 2011年採集日記